南米大陸最高峰・アコンカグア(6962m)No1
IMG_6483_convert_20140314211456.jpg
[初めての大地・南米大陸、その最高峰アルゼンチン・アコンカグア(6962m)へ。白い嵐との闘い。]

1月16日15時20分
東京・成田空港出国


1月17日 晴
→アメリカ→チリ・サンチャゴ観光→夜行バス24時くらい


DSCN0798_convert_20140313182828.jpg
DSCN0799_convert_20140313182927.jpg
IMG_6288_convert_20141124111239.jpg

1月18日 晴曇
朝9時メンドーサ到着
メンドーサ滞在
登山許可・登山準備・ムーラ手配(Lanko社)
宿ではサッカー好きなアルゼンチンの陽気な若者と同宿。


IMG_6322_convert_20141124124416.jpg
DSCN0807_convert_20140313185745.jpg

1月19日(日)〜2月2日(日)
アコンカグア登山


1月19日 晴
メンドーサ→ペニテンテス→コンフルエンシア


IMG_6420_convert_20141124111402.jpg

メンドーサで慌ただしく準備をすまし、いざアコンカグアへ。ペニテンテスに向かうバスで韓国人の学生2人組と出会う。彼らもアコンカグアを目指すとのこと。うち1人のシン・チャンヨンさんは日本語を少し話し、日本の山・特に北アルプスに来たいと言う。アコンカグアでのお互いの健闘を誓う。また顔を合わせる事があるだろう。
オルコニエスはアコンカグアを眺める観光客で一杯。初めて望むその雄姿に否が応でもモチベーションは上がる。この日は登山者やムーラとすれ違いながら、コンフルエンシアまで。

IMG_6434_convert_20141124111446.jpg

1月20日 晴強風
コンフルエンシア930→1225アコンカグア南壁ビューポイント(4000m)1300→1515コンフルエンシア


IMG_6497_convert_20141124111637.jpg

高所順応をかね、アコンカグア南壁を見に行く。身体の調子は良くぐんぐん登る。
アコンカグア南壁の眺めは雄大で素晴らしかった。最高!!!
メディカルは順調にパス。SpO2は85くらいから始まり、結果は95。パーフェクト!
韓国人の学生1人は調子が悪く、メディカルに引っかかりコンフルエンシアにもう1泊するようだ。

1月21日 晴強風
コンフルエンシア705→1440プラサデムーラス(アコンカグアBC)


IMG_6540_convert_20141124111704.jpg

広大な谷は向かい風が断続的に強くまいる。見上げる山はビエントブランコ状態。猛烈な烈風だろう。

IMG_6550_convert_20141124111733.jpg

途中ですれ違った外国人達と話をすると、どうも風が強くて皆アコンカグアには登れなかったらしい・・・
ホワイトウインディ-(白い嵐・ビエントブランコのこと)がヤバくて、クレイジーで、危険極まりなかったとか・・・

IMG_6571_convert_20141124112015.jpg

最後は急斜面を登るとアコンカグアのBCであるプラサデムーラスに到着。長かった。宮西さんは3時間遅れぐらいでBC着。BCでは北海道の日本人5人組と出会う。ここしばらくずっーと風が強いらしく、天気待ちをしているようだ。ちなみに今日の山頂は常時風速30m以上とか。人間など簡単に飛ばされてしまう・・・

IMG_6576_convert_20141124112052.jpg

BCより望むアコンカグアは雄大だ。
南米最高峰の頂(左奥)がはるかに高い。

1月22日
プラサデムーラス1105→1330キャンプカナダ(C1)1350→1450プラサデムーラス


IMG_6599_convert_20141124112211.jpg

調子が良いので、お昼から高所順応と荷上げを兼ねC1へ。

IMG_6608_convert_20141124112253.jpg
IMG_6619_convert_20141124112342.jpg

快調に登りきり、標高5080mのキャンプカナダ(C1)にデポしてBCへ下る。日本人5人組はボネーテ山へ。

IMG_6626_convert_20141124112446.jpg

夕方メディカルに行くと、日本人2人と出会う。日本人8人組でヒマラヤ観光のツアーとのこと。調子が悪く下山してきたようだ。
リーダーは井本重喜さんらしい。本隊はC2にいるんだとか。お二人に天気予報・風速がインカ社の建物の前に毎日張り出されていることを知り見に行く。ありがたい。
25〜27日に晴れて、なおかつ風が弱まるようだ。一発狙ってみようと思う。メディカルは順調にパス。SpO2はだいたい84〜85。しかしながら宮西さんはメディカルで引っかかり、再チェックとなってしまう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック