デナリの写真を振り返り

201409230728187b1.jpg

アラスカ・デナリ(マッキンリー・6168m)。
原住民の言葉で「偉大なる山」という意味のデナリ。
心に強く響く写真が多い。
極北の大自然に挑んだ、あの厳しい日々を思い返す。
写真はファイナルキャンプへ向けて標高約5200mのウエストバットレス稜線を行くアメリカ人のJed。
目指す頂はまだまだ遠い。

・・・

今日の入山は中止。
昨日より続く雷雨による。
時間があるので、今までの山旅の写真を見ていた。
日本の山も、海外の山も、写真を見ているといろいろ思い出す。
僕と山を歩いた人はわかると思いますが、僕は山の風景写真を撮るのが好きです。
これだという風景には出来る限りカメラを向けます。
山旅で撮れた写真を見返す時間はとても好きな時間で、大事にしたい時間。
一期一会の景色。
自然の景観に僕は魅せられ続けています。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック