南アルプス・鳳凰山、鳳凰小屋

2014年も南アルプス・鳳凰山、鳳凰小屋をよろしくお願いします。
僕は夏から秋にかけては富山県民になりますので、鳳凰山にはおりませんが。
雪掘りの記録を残すべく、また写真アルバム作ろうかと思いますので、よろしくです。

写真は厳しい冬を耐えてきた1本の大きなダケカンバと、鳳凰山のシンボル・地蔵岳オベリスク。
その木の持つ力を感じ、妙に魅入ってしまったお気に入りの1枚。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック