アルゼンチン・メンドーサ
DSCN0799_convert_20140313182927.jpg

アルゼンチン・メンドーサです。
日本→アメリカで乗り継ぎ2回→チリ・サンティアゴへ、日本出国30時間ほど経った1月17日9時到着。
メンドーサ行きの夜行バスをおさえ、バスターミナルに大荷物を預け、この日はサンティアゴ市内をふらふら。
サンティアゴ大聖堂や中央市場、サンクトバルの丘などに行きました。

DSCN0805_convert_20140313183008.jpg

出発が2時間ほど遅れて、夜行バスはアルゼンチン・メンドーサに本日午前9時頃到着。
目指す日本人宿が見つからず途方にくれかけましたが、セントロのホステルに泊まることとし、休む間もなく、登山許可、ムーラの手配、バスターミナルへ登山口へのローカルバスのチケット予約、ガス管の購入などなど・・・
言葉はあれですが、そんなことは関係なく、メンドーサの街中を歩き回り、いろいろ人に聞いてやりました。
怒涛のような時間の流れ。
メンドーサの街並みは、街路樹が美しくとても綺麗です。
しかしながら、南半球なチリ、アルゼンチンは今は夏。
街はとても暑いです。。
明日、アコンカグアへ向かいます。

今はホステル。
ドミトリーの同室にはアルゼンチンの若者4人組。
バカンスなんだとか。
彼らとフットボール談義などで、盛り上がっています。
アルゼンチン人は陽気で賑やかです。

写真
①サンティアゴ大聖堂。外観。
②サンクリストバルの丘からサンチャゴ市街を見下ろす。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック