アマダブラムより下山

image.jpeg

アマダブラム(6856m)思いを残して下山。

近年稀に見る多雪、雪の状態の悪さ・・
雪崩の危険性が高いということにより、シェルパによるルート工作ができず、C2下が最高到達点になりました。
体調良好で、身体もよく動いただけに残念です。

ヒマラヤという大自然相手、シェルパあっての登山ゆえに仕方がないのですが・・・
このなんともいえない気持ち、うまく言葉で言い表せません。

前を向き、先を見据えていきたいです。

iPhoneから送信
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック