なんでもあるという違和感
201309270028493da.jpg

今日は都心へ。
ヒマラヤ遠征に向けて山道具屋を周ったり、年明けの南米について友人と話したり、ヒマラヤの高所用にコンパクトカメラを眺めたり・・・

久しぶりに新宿などの都会に行きましたが、街はなんでもあって便利なところですねぇ。。
不便な生活に少なからず慣れている自分には、なんでもありふれていることが逆にしっくりこないというか・・・。

今日は妙にそんなことを思ってしまいました。

大自然の中にいる自分の方が生き生きとしている気がします。

・・・僕の住んでいる八王子は自然もあり、駅前を外せば静かで、適度に田舎なんで、住みやすくはありますが。

写真は利尻島・夕日ヶ丘から望む礼文島に沈む夕陽。
大自然の織り成す風景はとても美しい。
今年は初めて北海道に行きましたが、とても良かった。
また行きたいです。

iPhoneから送信
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック