北アルプス・剱岳そして剱沢小屋
mail[1]

久しぶりに映画「剱岳・点の記」を観た。
今年、木村大作監督が北アルプス・立山連峰を舞台に映画を撮られるということで、その木村監督が撮影された「剱岳・点の記(2009年公開)」を久しぶりに観てみた。
「剱岳・点の記」北アルプス・剱岳の初登頂を目指す物語である。

北アルプス・剱岳(2999m)。
山の懐の深さ・存在感・・・日本屈指であろう。
何度登っても、ピリッとした独特な緊張感。
どんな山でもそうだけど、この山は特別なものがある。

そんな山を正面に見据えるのが剱沢小屋。
僕は剱沢小屋で2シーズンを過ごした。

今までいくつかの山小屋で小屋番として働いてきた。
良い出会いがたくさんあった。
「どこが一番良かった?」とよく聞かれる。
どの山小屋もそれぞれの良さがあった。
どこも良かったですよ・・・と前置きした上で、

「剱沢小屋」
そう答えます。
なぜか・・・是非泊りに行ってみてください。
なによりもおもてなしが素晴らしいと思います。

剱沢小屋、毎年泊りに行きたいところである。
いつまでも・・・

DSCN1873_convert_20120209215133_20130404223754.jpg

僕が剱岳に初めて登ったのは2009年5月GW。
たまたま立山に山仲間と登りに行くことになった。
それならば夏働くことになっていた剱沢小屋に挨拶に行こうとふと思い、ひとり前入りしひと山越えて訪ねた。
突然だったけど歓迎していただいた思い出がある。
剱岳に登るつもりは全く無かったのだけど、たまたま小屋にいた某ガイドさんに誘われ、道具を借りて翌日登ることになった。
すげえ緊張していたと思う(苦笑)
源次郎尾根から登ったのだが、その景色ヨーロッパアルプスみたいだった。
(ヨーロツパアルプス、写真で見ただけで行ったことはないけど。。)
雪の剱岳、とにかく凄かった。

翌日、立山へ帰る途中、剱岳を振り返りながら、ほんとにあそこに登ったのか・・・信じられないような気持ちだった。
そして赤岳鉱泉でお世話になった山岳ガイドさんに出会うこと出会うこと、驚きだった。
そんな思い出がある。

あれからもうすぐ4年。
はやいものである。

R0010967_convert_20120215083546_20130404223839.jpg

※現在、剱沢小屋は5月GWに小屋営業はしていません。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック