2013年の目標・抱負
RIMG0607_convert_20130102214200.jpg

今年の抱負・目標。
この数日考えていました。
具体化し、あえてこの場で発表したいと思います。
そんな気分なのです。

2013年は海外に3回行こうと思っています。
初めての国と、4回目の国。

初めての国はパキスタン。
パキスタンはトレッキング。
7000m~8000mの高峰を眺めに。
8000m峰はもちろん、ウルタールやスパンティーク、キンヤンチャッシュ、マッシャーブルムなどなど7000m峰にもたくさん眺めてみたい高峰があります。

4回目というのはネパール。
秋は再びネパールヒマラヤを考えています。
7000m級の登山、そしてカンチェンジュンガトレッキング。
僕は素人で経験もありませんので、ヒマラヤ登山は公募隊になりますが、レベルはどうあれ挑戦していきたいです。
山もほぼ定めています。これから良い企画が出れば、チェンジするかもしれませが。
高峰は日本人ガイドと登るのが確実かと思いますが、良い企画がなければ外国隊に混じってもそれはそれで良いかなとも思っています。

世界第三の高峰・カンチェンジュンガの懐を巡る、カンチェンジュンガトレッキングは先日にもその想いを書きましたが、若いうちにもう一度必ず行くと決めています。
秋は登山が第一、そして時期の兼ね合いもありますので、2013年春に行くことも考えています。

さらに12月~は南米に行こうと思っています。
6000m峰の登山とトレッキング。トレッキングではパタゴニアに行きたいと思っています。
地球の裏側・南米大陸。たっぷり時間がある時にしか行けません。
未知なる土地に行く冒険心というか楽しみがあります。

2013年は1年間で3回プライベートで海外に行くことになるかもしれません。
それもすべて1ヶ月以上。こんなことは後先もうないでしょう。
「行けるときに行っとく」そんな気持ちがあります。

そして山小屋で働くのも今年で最後にしようと考えています。
自分なりに将来的なことは考えています。いろいろとありますんで。
今24歳ですが、山から下りて真面目に山に取り組んでみたいとも思っています。
いろいろと一区切りです。

2013年は自分にとって非常に大きな1年になると思います。
今年の目標は7000m級の高峰の登頂。
登れるかもしれないし、登れないかもしれない、大自然相手にはわかりませんが、それは登山の楽しみであり・・・
その目標に、さらにその先の事に向けて頑張っていきたいと思います。

将来を見据えて、経験を積んでいきたいと思います。
以上決意表明でした。

まっ見ている人は少ないと思いますが、新年早々発しときます・・・!
やったりますよ!!

画像は2009年11月、カンチェンジュンガ(8586m)北面BCのパンペマ(5100m)。
待望のカンチェンジュンガは上部は雲の中・・・
夜中から雪が降り出し、翌朝はご覧のとおり猛吹雪。。。
やむなく撤退、南面(ヤルン氷河)に引き続き、北面からもカンチェンジュンガのサミットを仰ぐことはかないませんでした。やはり間近に仰ぐことができず悔いが残っています。
そんなこともカンチェンジュンガを再訪したい理由のひとつです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック