南アルプス・鳳凰小屋~2012年登り納め~

IMG_2957_convert_20121230222844.jpg
[ランプ灯る鳳凰小屋の談話室。掘り炬燵に入りながらウトウト・・・]

12月29日~12月30日、南アルプス・鳳凰小屋へ行ってきました。

昨日は快晴、今日は雪のち雨。
昨晩降り続いたという新雪を踏みしめ、御座石鉱泉からの急登を登る。
燕頭山を越え、先行パーティを抜いてからは、自ら先頭でラッセル。
この時期にしては雪は多く、ツボ足で膝上くらいのラッセル。
久しぶりのラッセルは息が上がりながらも、気持ちの良い時間。
快晴で12月とは思えないほど気温は高く、汗が出る。
途中のトラバースはちょっと緊張(写真二枚目)。

小屋の手前、富士見岩では夕焼けに染まる富士山が雲海に浮かび綺麗だった。
素晴らしい風景、これぞ山の楽しみのひとつ。

辿り着いた鳳凰小屋では小屋番の宇佐美さんと花ちゃんに迎えてもらう。
ランプの光の下、掘りごたつに入りながらの団欒は、笑いがあり楽しい時間だった。

翌朝は予報どおりの雪。
こんな天気なので頂上には行かず、小屋でのんびりして下山。
昨日に続き今日も暖かく、途中から雨に変わって不快でまいった(笑)
下山後に入った温泉は身体の芯から温まりほんと最高。

今回の山旅はまさに小屋番を訪ねたという感じ。
お酒(八海山)をはじめとする担ぎ上げたお土産も喜んでいただけ良かった。
山で生活する人々を訪ねる、こんな山旅も良いですね。

IMG_2867_convert_20121230222415.jpg
[ラッセルをしていると、オベリスクの岩塔が見えてきた!]

IMG_2886_convert_20121230222731.jpg
[核心のトラバースを振り返る。この前後数回トラバースが連続する。ここまで来れば小屋は近い。]

IMG_2928_convert_20121230222616.jpg
[鳳凰小屋手前、富士見岩より望む夕焼けに染まる富士山。素晴らしい風景、これぞ山の楽しみのひとつ。]
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック