春富士

IMG_1608_convert_20120424234146.jpg

4月24日は日帰りで富士山へ。

標高200m(東京)→標高3700m(富士山吉田口頂上)。
週末富士山に行っていた友人の写真を見て前日に急遽思い立ち、日帰りしてきました。

本日の最高気温・甲府28度、八王子25度、東京都心24度・・・
標高3700mは吹きつける風が冷たく、まだまだ冬の名残を残す寒さでありました。

・広大な白い大斜面、高度感、そして日本で一番近い青い空。

・急激な標高の上昇・下降→気圧の変化、慣れるまで内臓はもたれてるかのようにグルグルと・・・
 調子はなかなか出ません。まっ富士山ではいつものこと。
 登りでは、標高3000mあたりを過ぎた頃に体調が良くなってきました。

・ポーランド・オーストラリア・ラオス...。
出会った登山者の半分がなんと外国人と国際色が豊か。
登山口には某アジア大国の観光客大集団。

・・・

日本一なこの山ならではの体験もすることができました。

IMG_1616_convert_20120425060352.jpg

最後の山小屋を過ぎてからは一段と雪面は硬くなり、特に9合目鳥居から先は雨の影響だろうかガチガチのアイスバーンに・・・
落ちたら滑落必死。背後にはどこまでも落ちていくだろう広大な大斜面。

慎重に1歩1歩確実に登り切った吉田口頂上から振り返れば、5合目ははるか下。

霊峰・富士。
冬の異様な雰囲気、はりつめた緊張感は無く、山は明るく冬に比べれば穏やかなでした。
やっぱり大きな山は良いですね。次に訪れるのは夏を過ぎ山が再び白くなった頃でしょうか・・・。

急な誘いに応えてくれたKさんに感謝です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック