厳冬の南アルプス・白峰三山vol4

IMG_6362_convert_20120421103939.jpg
[日本第二の高峰・南アルプス北岳。ようやく辿り着いた3193mの頂。]

2月20日 

ボーコン沢ノ頭→八本歯ノコル→北岳(3193m)→北岳山荘

IMG_6351_convert_20120324101811.jpg

頂上稜線分岐から雪壁を登り、緩やかに登ってゆく。

見覚えのある頂上稜線。本当の頂はいまだ見えない。

IMG_6359_convert_20120324101952.jpg

夜叉神峠より登り始めて28時間。

ようやくその頂が見えてきた。
約一年ぶりのその頂。

あの時と変わらず、快晴の青空だ。

IMG_6364_convert_20120324102152.jpg

南アルプス・北岳(3193m)。

冬の頂に初めて立ったのは2011年3月5日。

あれから1年。

この1年はいろいろとあった。
不甲斐ない一年だった。

この一年の失敗を糧にしなければならない。

IMG_6376_convert_20120324141102.jpg

北岳からの眺めは素晴らしい。

IMG_6388_convert_20120324135519.jpg

優美な仙丈ケ岳。

IMG_6393_convert_20120324140714.jpg

甲斐駒ケ岳も眼下に。
あの頂から北岳を眺めて2週間。

IMG_6411_convert_20120324135305.jpg

甲府盆地の向こうには富士山。
よく登ってきたものだ。

IMG_6465_convert_20120324135715.jpg

ここより高いのはあそこだけ。

IMG_6498_convert_20120324141430.jpg

多くの人で賑わっているんだろうな~、と八ケ岳を眺めぼんやり思う。

IMG_6447_convert_20120324140347.jpg

「やったぜ~!」

頂上で。
自分自身の力で掴んだ頂、嬉しかったですよ。

IMG_6467_convert_20120324140848.jpg

静かな頂で一人たたずむ、なんともいえない良い時間。

頂上では素晴らしい景色を満喫しました。
次に目指すは南アルプスの主稜線。

IMG_6508_convert_20120324141635.jpg

巨大な間ノ岳を正面に北岳山荘へ。

IMG_6518_convert_20120324141947.jpg

頂上稜線より辿ってきた池山吊尾根を俯瞰する。
はるか眼下には二日前に歩いた林道も。
なんともいえない充実感。

しかしながら今回の目標は白峰三山縦走。
雲上の旅は始まったばかりだ。

IMG_6537_convert_20120324142212.jpg

急なトラバースなどを慎重に下り、徐々に下降していく。

北岳を振り返る。

IMG_6541_convert_20120324142428.jpg

北岳山荘へ。
正面の中白峰が大きい。

IMG_6560_convert_20120324142926.jpg

今夜の宿は北岳山荘の冬期小屋。
お世話になります!

赤い屋根の向こうには雲に埋もれる富士山。
頂がほんのちょこっと・・・

IMG_6552_convert_20120324142718.jpg

こちらから見る北岳もなかなかにカッコイイ!

IMG_6565_convert_20120324143130.jpg

凍りついた扉をあければ、さらに・・・
雪を掻き出し、二重扉をこじあけ、中へ侵入。

IMG_6568_convert_20120324143309.jpg

北岳山荘は標高2900m。

ここは稜線のオアシス、テントを張れば快適な「ホテル北岳」のできあがり!

冬期小屋ノートによれば、ここに登山者がやってきたのは1月初旬以来のようだ。
ノートには強者の数々、コアな登山者の本音が興味深い。
厳冬の北岳山荘にやってくるような人々は個性豊かだ・・・

IMG_6572_convert_20120324143536.jpg

北岳も夕焼けに染まる。

IMG_6582_convert_20120324143831.jpg

稜線に上がればちょうど夕日が落ちようとしていた。

IMG_6581_convert_20120324144020.jpg

暮れる仙丈ヶ岳。
明日はどんな景色に出会えるのだろうか?

IMG_6590_convert_20120421103700.jpg

一日の終わり。
太陽が落ちてからも、しばし立ち尽くし眺めていました。

(参考)
2012年2月20日
ボーコン沢ノ頭720
950八本歯ノ頭1005
1240トラバース道分岐1255
1330主稜線分岐1335
1355北岳1435
主稜線分岐1450
1535北岳山荘
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック