2012.3.11

2011.3.11

あれから1年。

決して忘れることはない。

自分らしく与えられた時間を精一杯生きていきたいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック