甲斐駒ケ岳・頂上から望む大パノラマ
IMG_5411_convert_20120301000928.jpg

南アルプス・甲斐駒ケ岳では素晴らしい眺望を満喫することができました。

今回は頂上に望遠レンズを担ぎ上げました。
風もなく、コンディションが良かったので、望遠レンズに付け替え思う存分撮影を楽しみました。
遥か遠く北アルプスや白山も手に取るように撮影でき、童心に帰ったかのように無心でシャッターをきり続けました。
ここではほんの一部ですがそれらの写真を共有したいと思います。

それではぐるりと360度のパノラマをどうぞ!!

IMG_5472_convert_20120229173855.jpg

南アルプス北岳・間ノ岳。
厳冬期、憧れの3000mの稜線。

IMG_5474_convert_20120301130134.jpg

日本第二の高峰・北岳(3193m)
どこから見ても心を惹きつける、秀麗な山容。
北岳をはじめとする南アルプス白峰三山は心の山。

IMG_5481_convert_20120301130357.jpg

南アルプス南部を遠望。
悪沢岳(荒川東岳)や塩見岳は厳冬期憧れ。
塩見岳の左肩には、荒川前岳・中岳に赤石岳が重なる。

IMG_5482_convert_20120301130540.jpg

塩見岳(3052m)。
実はまだ一度もその頂に立っていない未踏の頂。
今年こそは!!

IMG_5484_convert_20120301130715.jpg

仙丈ケ岳(3033m)。
甲斐駒ケ岳とは対照的なおおらかな山容。
雪を纏った仙丈ケ岳は美しい。
また厳冬の頂に立ちたいものだ。
仙丈ケ岳の右奥には恵那山。

IMG_5490_convert_20120301130902.jpg

中央アルプス。
伊那谷からそそり立つ。

IMG_5491_convert_20120301131322.jpg

木曽駒ヶ岳・中岳・前岳・宝剣岳・三ノ沢岳・・・

綺麗~。
さらにズームしたら宝剣岳がさらにくっきりでした。

IMG_5492_convert_20120301131514.jpg

空木岳(右)・南駒ケ岳(中央)・越百山・・・

未踏な中央アルプス南部。
行きたいね~。いや行くよ!

IMG_5494_convert_20120301131712.jpg

木曽御嶽山に加賀白山(右奥)。

日本を代表する霊峰の競演!!
ググッとズームレンズで最大限に引きつけた霊峰白山は素晴らしいものでした。

IMG_5496_convert_20120301132246.jpg

一際存在感の大きかった、霊峰・木曽御嶽山(3067m)。

ひと夏を過ごした巨峰もすっかり雪化粧。
広大な山頂部、今では位置関係もすっかり把握できました。

IMG_5502_convert_20120301132528.jpg

乗鞍岳(3026m)。

甲斐駒ケ岳より望む槍・穂高連峰。

槍穂高連峰。
屏風のように連なります。
槍ヶ岳、わかりますか~?

IMG_5509_convert_20120302213217.jpg

槍穂高連峰の左には、笠ヶ岳・霞沢岳・焼岳・・・。

笠ヶ岳はどこから眺めても優美。
焼岳はボコボコしていて、まさに活火山。

IMG_5513_convert_20120303100745.jpg

立山連峰(左)・剱岳(中央)・蓮華岳。

冬の剱岳は憧れ。
よーく見ると剱岳の手前には針ノ木岳が重なっています。

これは最大限にズームしたもの。個人的には少し引いて街の入っている写真の方が好きではあります。

IMG_5519_convert_20120303101312.jpg

後立山連峰~白馬三山。

鹿島槍ヶ岳・五竜岳・唐松岳・白馬三山(鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳)。
あちらは雪も豊富。美しい。

IMG_5520_convert_20120303113245.jpg

戸隠山・高妻山・妙高山・・・
手前には美ヶ原や車山。

IMG_5522_convert_20120303113424.jpg

最後は八ヶ岳をズームで。
その右手には谷川連峰や日光連山方面も見えていました。

甲斐駒ケ岳山頂では最高の展望を前に至福の時間を楽しむことができました!!


※写真の無断転載・コピーなどはお控えください。一言いただければと思います。
 よろしくお願いします。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック