2010年山旅
RIMG0083_convert_20120213220107.jpg
[西穂高岳より望む奥穂高岳から槍ヶ岳(左奥)に連なる厳冬の稜線。]

1月7日  
八ヶ岳・西岳
RIMG0412_convert_20120213205214.jpg
RIMG0427_convert_20120213205737.jpg

1月9日〜1月11日 
南アルプス・甲斐駒ヶ岳黒戸尾根
RIMG0449_convert_20120213210825.jpg
RIMG0581_convert_20120213211342.jpg

風雪の中の登頂。1年前の悔しさを晴らし、とても嬉しかった...。 「何事も成せば成る」。七丈小屋では多くのガイドさんに偶然出会い、道中ではネパールでお会いしたクライマーのお二人ともお会いする。山の世界は狭いなと実感した。

1月15日〜1月16日  
富士山・御殿場口(敗退)
井賀さん・宮西さんと。
RIMG0612_convert_20120213211535.jpg

初めての冬の富士山。御殿場口から見上げる富士山は圧倒的な迫力で遠近感が狂いそうだ。なにか冬富士特有な異様な雰囲気を感じる自分がいた。

1月23日  
三つ峠山〜本社ヶ丸〜笹子駅

1月31日〜2月1日  
木曽御嶽山
(王滝口〜御嶽山剣ヶ峰〜黒沢口)

井賀さん・宮西さん・村住さんと。
RIMG0742_convert_20120213212754.jpg

厳冬の霊峰・木曽御嶽山。霊山とわかる信仰のモニュメントを見ながらの登り。強風吹きすさぶ頂からは真っ白な加賀・白山の大きな山容が印象的であった。

2月10日  
笹子駅〜滝子山〜初狩駅
村住さんと。

2月13日〜2月14日  
南八ヶ岳縦走
硫黄岳〜横岳〜赤岳

井賀さん・宮西さんと。
RIMG0866_convert_20120213213309.jpg

爆風の南八ケ岳稜線。特に硫黄岳~硫黄岳山荘や赤岳天望荘先のコルは風が強かった。強風の赤岳山頂からは360度の大展望。横岳のトラバースは緊張感があった。

2月22日〜2月24日  
南アルプス・仙丈ヶ岳
RIMG1043_convert_20120213213602.jpg
RIMG1120_convert_20120213214555.jpg

厳冬の南アルプスへ。小仙丈岳からの仙丈ヶ岳は優美でまさに南アルプスの女王。そして頂から北岳の姿を見た時のあの気持ちは忘れない。伊那谷を隔て聳える中央アルプスも見事だった。北沢峠からの帰路はなにを思ったか南アルプス林道へ。時にラッセルを強いられる蛇行する長い林道歩きに心底疲れ果ててしまった。

2月27日〜3月1日  
八ヶ岳・赤岳鉱泉アイスキャンディカップ手伝い
RIMG1260_convert_20120213214840.jpg

3月11日〜3月12日  
北アルプス・西穂高岳
井賀さんと。
RIMG0067_convert_20120213215733.jpg
RIMG0106_convert_20120213220301.jpg

西穂独標からはミスの決して許されない険しい稜線。個人的にはトレースのない稜線を先頭でうまくルートフャインディングできたことに満足。西穂高岳山頂からは北アルプス白銀の大パノラマ。美しかった。

3月12日~3月13日  
飛騨高山・白川郷
康さんと。
RIMG0185_convert_20120213220626.jpg
RIMG0193_convert_20120213220758.jpg
RIMG0223_convert_20120213221028.jpg

双六小屋時代の小屋番仲間の康さんと世界遺産・白川郷へ。素晴らしいの一言。飛騨高山より望む雪の北アルプスも見事でした。

3月19日
栃谷尾根〜陣場山〜高尾山
村住さんと。

3月26日〜3月28日
北アルプス・五竜岳遠見尾根(大遠見山(幕営地)で敗退。)
宮西さんと。

3月29日  
妙義山・高岩(敗退)
花谷さんと。
RIMG0335_convert_20120213221814.jpg

雪多く、岩場・鎖場は氷に覆われ、妙義山は稜線、高岩は頂上直下で敗退。初めて見る西上州の岩峰群に色めきたった。

4月1日  
奥武蔵・皇鈴山〜登谷山
松原ガイドのアシスタント。
RIMG0383_convert_20120213222157.jpg

4月2日〜4月4日  
南アルプス・鳳凰三山(夜叉神峠から)
日本山岳会講習会アシスタント。松原ガイド、古野さんらと。菊地さんと出会う。
RIMG0403_convert_20120213222402.jpg

4月8日〜4月9日  
谷川連峰・白毛門〜朝日岳
RIMG0492_convert_20120213222747.jpg
RIMG0514_convert_20120213222935.jpg
RIMG0565_convert_20120213223233.jpg

笠ヶ岳からは朝日を浴びる山々を眺めながらの稜線歩き。谷川連峰や尾瀬の山並みが美しい。朝日岳からは雲海に白峰が浮かぶ360度の素晴らしい眺め。越後三山が一際存在感があり素晴らしい。白毛門より望む谷川岳・一ノ倉沢の大岩壁も圧巻でした。

4月18日  
天子山地・毛無山

4月24日〜4月25日  
北アルプス・爺ヶ岳南尾根
RIMG0119_convert_20120213224634.jpg
RIMG0110_convert_20120213224856.jpg

朝焼けの槍穂高連峰や針ノ木岳を眺めながらの登り。爺ヶ岳からは純白の剱・立山連峰が青空に映え素晴らしい。稜線の先にたたずむ鹿島槍ヶ岳の双耳峰の美しさに見惚れる。

4月25日〜4月29日  
北アルプス・剱沢
吹雪・ラッセル・ホワイトアウト、厳しい下山。
(下山は)Gappaさん他と)
RIMG0248_convert_20120213225016.jpg
RIMG0249_convert_20120213225138.jpg

挨拶と小屋明けのを兼ね、春の剱沢へ。半年ぶりに間近に見る剱岳は雪を纏い、一段と険しく美しい。山麓は春の陽気に包まれるが、山は時として冬に逆戻り。滞在中、丸2日は猛吹雪であった。吹雪から天候が回復すれば、新雪に包まれた猛々しい剱岳が姿を現した。

5月2日〜5月5日  
南アルプス・白峰三山
(池山吊尾根~北岳~間ノ岳~農鳥岳~大門沢~奈良田)

宮西さんと。
RIMG0316_convert_20120215102403.jpg
RIMG0433_convert_20120213225837.jpg

GWは南アルプス・白峰三山へ。長い長い池山吊尾根の登りを経て、ボーコン沢の頭でようやく眺められる北岳バットレスはまさに豪快。気持ちの良い縦走路。農鳥岳から振り返る越えてきた北岳と間ノ岳の眺めは感無量であった。

5月16日  
横尾峠〜石ッコツ〜松ネッコ
TFAチーム山行。
RIMG0543_convert_20120215010731.jpg

山梨県境を辿る山旅。しゃくなげジャングルの藪漕ぎ。裏瑞牆の眺めを堪能する。

5月21日〜5月22日
奥穂高岳南稜〜ジャンダルム〜天狗沢
棚橋ガイドと。
RIMG0575_convert_20120215001703.jpg

北アルプス最高峰へ突き上げるクラシックルートから凍てつくジャンダルムの稜線へ。氷に覆われた、緊張の稜線歩きに痺れる。

5月29日
奥多摩・棒ノ折山〜岩葺石山〜御岳駅
大島さん他と。

5月31日
富士山・富士宮口〜剣ヶ峰
井賀さん・宮西さんと。
RIMG0645_convert_20120214234042.jpg
RIMG0650_convert_20120215002009.jpg

東京都心からいわずと知れた日本最高峰を日帰り。雲を突き抜け、雲海に浮かぶ春富士を満喫。剣ヶ峰直下、馬ノ背ダッシュを実行するも、見事に玉砕する(笑)

6月1日
八ヶ岳・編笠山
菊地さんと。

6月4日  
赤城山・荒山
松原ガイドのアシスタント。

6月6日  
越後・八海山
(女人堂〜八ツ峰〜新開道)

RIMG0792_convert_20120215002417.jpg
RIMG0909_convert_20120215002818.jpg
RIMG0925_convert_20120215003028.jpg

魚野川の向こうには残雪の越後三山。新緑のブナ林が美しい八海山。スリルある八ツ峰の岩稜線。頂稜からは間近に中ノ岳や越後駒ヶ岳が大きく迫る。

6月8日  
蟻の戸渡り~戸隠西岳~P1尾根
井賀さん・宮西さんと。
RIMG0992_convert_20120215003208.jpg
RIMG1057_convert_20120215003355.jpg

霊峰・戸隠山。噂通り高度感抜群な蟻の戸渡りの切り立つ稜線には痺れる。長く険しい戸隠西岳への縦走、P1尾根は鎖連なる。
最後はなぜか車道をダッシュで競り合う(笑)

6月17日  
奥秩父・金峰山(大弛峠から)
松原ガイドのアシスタント。

6月24日  
那須岳・茶臼岳〜朝日岳
RIMG1254_convert_20120215004111.jpg

6月25日〜6月26日  
西黒尾根〜谷川岳〜万太郎山〜仙ノ倉山〜平標山〜松手山
宮西さんと。
RIMG1380_convert_20120215004938.jpg
RIMG0002_convert_20120215005857.jpg

南アフリカW杯・デンマーク戦の興奮そのままに谷川岳へ。西黒尾根は激しい眠気に、蒸し暑さが加わり、非常に苦しい登り。翌朝、谷川岳山頂で美しいご来光を拝み、素晴らしい雰囲気漂う国境稜線へ。仙ノ倉山〜平標山は百花繚乱な気持ちの良い道。

6月30日〜7月1日  
尾瀬・燧ヶ岳
(鳩待峠〜竜宮(泊)〜見晴〜燧ヶ岳〜長英新道〜尾瀬沼〜大清水)

菊地さんと。
RIMG0120_convert_20120215010148.jpg

7月14日~10月12日
北アルプス・剱沢小屋小屋番生活
R0010967_convert_20120215083546.jpg

7月19日  
剱岳・別山尾根
R0010294_convert_20120215081514.jpg
R0010296_convert_20120215081636.jpg

はるか富士山まで見える素晴らしい剱岳山頂からの眺め。振り返れば眼下には日本海。

7月27日  
剱岳・別山尾根

8月1日  
八ツ峰Aフェース〜長次郎谷左俣〜剱岳〜別山尾根
R0010540_convert_20120215081850.jpg

・八ツ峰:棚橋ガイドに連れていっていただく。
・長次郎谷:パトロール中だった山岳警備隊・大江さんに案内していただく。クレバス乱れる霧雨の長次郎谷左俣。

8月15日  
早月尾根〜剱岳〜別山尾根(剱沢小屋休暇の帰りに)
R0010609_convert_20120215082948.jpg

8月17日  
剱岳別山尾根

8月24日  
立山・別山
みっちゃん(宮崎)と。

9月6日
剱岳・別山尾根

9月10日  
剱岳・別山尾根

9月15日〜9月17日  
裏剱・仙人池(休暇で)
みっちゃん(宮崎)と。
R0011421_convert_20120215084528.jpg
R0011449_convert_20120215084356.jpg

仙人池から望む裏剱の絶景は素晴らしい。
なにか龍でもいそうな雰囲気。仙人池ヒュッテではおばちゃんに癒される。感動の出会い。夜は居合わせた警備隊の人らと大宴会。日本酒・立山を浴びるほど飲まされ撃沈。この辺りじゃ伝説的な真砂沢ロッジの佐伯成司さんとも初めてお会いする。

9月26日  
剱岳・別山尾根
R0012059_convert_20120215085905.jpg
R0012079_convert_20120215090104.jpg

登山者少ない平日、タイムアタック。頂上まで1時間15分、自己最速。無風快晴の剱岳山頂から素晴らしい展望を満喫する。

9月29日  
剱御前山

10月2日  
立山・大汝山
みっちゃん(宮崎)と。
R0012431_convert_20120215090311.jpg

10月12日
小屋閉め、剱沢小屋より下山。
R0012880_convert_20120215090955.jpg

文章書こう!

10月17日〜10月20日
南アルプス・甲斐駒ヶ岳仙丈ヶ岳
みっちゃん(宮崎)と。
R0013069_convert_20120215091206.jpg

直登ルートから甲斐駒ヶ岳へ。快晴の花崗岩の白砂きらめく頂からは素晴らしい眺め。仙丈ケ岳では群れをなす、たくさんの雷鳥と出会う。

10月22日〜10月23日
東北・鳥海山(矢島口・祓川〜七高山〜新山〜象潟口・鉾立〜新山〜祓川)
康さん・みっちゃん(宮崎)と。
R0013313_convert_20120215092500.jpg
R0013501_convert_20120215092802.jpg

紅葉の鳥海山へ。遠く月山や岩手山を遠望。眼下には日本海。2日間とも晴天に恵まれ、東北の秀峰を満喫。秋田県出身の康さんにはお世話になりました。

11月5日〜11月6日  
加賀・白山(砂防新道〜御前峰〜剣ヶ峰〜大汝峰〜観光新道)
井賀さん・宮西さんと。
R0013762_convert_20120215231821.jpg
R0013976_convert_20120215232101.jpg

霊峰・白山。頂上からは豪快な北アルプスの白銀の連なりと日本海。木曽御嶽山が大きく、遥かには南アルプスも。青空の下、新雪の白山を楽しむことができた。

11月9日  
中央線沿線・高川山
山口と。

11月13日  
中央アルプス・宝剣岳
R0014066_convert_20120215233030.jpg

極楽平からは新雪のスリルある宝剣岳の稜線。空木岳や南駒ケ岳に連なる主稜線を歩いてみたいと思う。南アルプスの稜線の向こうには富士山が顔をのぞかせていた。

11月16日  
表妙義縦走
(妙義神社〜相馬岳〜鷹戻し〜中之岳神社)

井賀さん・宮西さんと。
R0014403_convert_20120215234516.jpg
R0014342_convert_20120215234255.jpg

アップダウン激しく、険しい鎖連なる表妙義の稜線。表妙義の核心、鷹戻しは高度感に痺れる。

11月17日  
裏妙義縦走
菊地さんと。
R0014462_convert_20120215234808.jpg

11月18日〜12月5日
九州・四国旅行(18日間)
宮崎各所・屋久島・指宿・熊本・阿蘇・湯布院・別府・松山...


11月21日  
霧島山・韓国岳
みっちゃん(宮崎)と。
R0014607_convert_20120223112503.jpg

11月23日〜11月25日  
屋久島縦走
白谷雲水峡〜紀元杉〜黒味岳〜宮之浦岳〜永田岳〜縄文杉〜荒川口

みっちゃん(宮崎)と。
R0014877_convert_20120223113321.jpg
R0014917_convert_20120223112941.jpg
R0014977_convert_20120223113505.jpg

「洋上のアルプス」屋久島・奥岳の稜線は独特な風景が広がる。笹原に巨岩点在する屋久島ならではの景観。宮之浦岳はもちろん、永田岳の印象が特に強い。縄文杉をはじめとする屋久杉の巨木には神秘的なパワーを感じた。

11月27日  
薩摩・開聞岳
みっちゃん(宮崎)と。
R0015238_convert_20120223113759.jpg

指宿で砂風呂と海の幸を満喫し、開聞岳へ。無風快晴、その姿まさに薩摩富士。

12月1日  
阿蘇山・高岳
みっちゃん(宮崎)と。
R0015538_convert_20120223114321.jpg

12月5日
愛媛・石鎚山(弥山〜天狗岳)
R0016154_convert_20120227132622.jpg
R0016096_convert_20120227135155.jpg

四国の霊峰・石鎚山。頂上からは瀬戸内海・大平洋そして九州。三方に海が見える絶景。垂直な岩壁にベルグラが張り付き緊張感に包まれた長大な極太の鎖を無我夢中に登りきれば、この上ない充実感に溢れる。この日、鎖を攀じ登っていたのは地元のお兄さんと僕の2人だけ。

12月10日  
富士山・宝永山(太郎坊から)
R0016308_convert_20120227133121.jpg

12月16日  
表参道〜七面山〜八紘嶺
宮西さんと。

12月22日〜12月23日
南アルプス・聖岳(便ヶ島から)
菊地さんと。
R0016792_convert_20120227133507.jpg
R0016834_convert_20120227135340.jpg

ラッセル・烈風を体感。大きな山に自分たちのみ。厳冬の南アルプス、頂は遠い。聖岳山頂から望む巨峰・赤石岳は心に残る。

12月27日
陣馬山〜明王峠〜相模湖
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック