2012年の登り始め・丹沢・鍋割山へ

IMG_4623_convert_20120105120940.jpg

1月4日

大倉→二俣→後沢乗越→鍋割山→小丸尾根→二俣→大倉

IMG_4561_convert_20120105112406.jpg

2012年の登り始めは丹沢・鍋割山へ。

IMG_4563_convert_20120105113004.jpg

早朝Kさんと合流し、塔ノ岳の登山口として有名な大倉へ。

同じ街に在住のKさんとは今日が初顔合わせ。
知り合ったのはツイッター、なんとも今風なネットの世界である。

大倉から歩きはじめ、Kさんとあれこれお喋りしながらしばらく林道を歩くと二俣。

IMG_4568_convert_20120105113207.jpg

川を渡り小丸尾根の分岐を過ぎ、少し歩くと道の脇に大量のペットボトルに説明の看板。

なんでも鍋割山の頂上まで、水運びのボランティアをお願いします・・・

そりゃやるしかないだろということで、ザックに入るだけペットボトルを詰め込みました。
その数2L×5・・・少ないですね~、なんだかすみません。。

IMG_4569_convert_20120105113721.jpg

冬枯れの森を黙々と登ること1時間15分。

IMG_4588_convert_20120107005051.jpg

鍋割山の山頂に到着。

頂上には鍋割山荘。
山頂も小屋の中も多くの人で賑わっていた。

IMG_4583_convert_20120105114442.jpg

鍋焼山といえば・・・100キロをもの歩荷をした鍋割山のご主人と、

鍋焼きうどん!!

具だくさんで、美味い~!!冷え切った身体には最高です!温まりました。

IMG_4591_convert_20120105114202.jpg

富士山は雲の中・・・。
強い冬型の影響かな。。

その左には愛鷹山。

IMG_4598_convert_20120105114838.jpg

同じ道を帰ってもあれなのでと、Kさんと相談し小丸尾根まわりで帰ることに。

鍋割山から稜線を少し行くと・・・丹沢の主稜線が左手に!!

塔ノ岳(右奥)~丹沢山。

IMG_4602_convert_20120105115233.jpg

谷を隔てて、不動ノ峰から蛭ヶ岳にかけての主稜線が素晴らしい!!

IMG_4607_convert_20120105115401.jpg

丹沢山系の最高峰・蛭ヶ岳(1673m)。

IMG_4610_convert_20120105115456.jpg

蛭ヶ岳から西へ連なる稜線。
檜洞丸(左)へと連なるこの稜線も歩いてみたいものです。

IMG_4619_convert_20120105115646.jpg

稜線からは眼下に湘南の海。

たなびく雲が良い感じ・・・

IMG_4623_convert_20120105120940.jpg

冬枯れの森。

気持ち良い!!

IMG_4627_convert_20120105121141.jpg

下りは小丸尾根へ。
左手には丹沢の山並み。三ノ塔や大山(左奥)。

IMG_4629_convert_20120105121251.jpg

急斜面を一気に二俣へ下り、大倉へ。

冬枯れの森の、気持ちの良い山歩きを楽しむことができました

(参考)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック