Everest Trek No3

[10月22日] 

ナムチェバザール⇒シャンボチェ⇒エベレストビューホテル⇒クムジュン(3780m)⇒クンデ(3840m)⇒ナムチェバザール

IMG_0040_convert_20111231173810.jpg

夜空には満天の星空。その下には白峰。
最高のお天気に興奮を抑えられない!!

部屋の窓からはコンデ・リ(6186m)が美しい!!

いてもたってもいられず・・・Kさんをお誘いし、2人でナムチェバザールの村の東にある国立公園博物館(チョルクンの丘)へ。
ナムチェの村からは見えないあるものを見に。。

IMG_0043_convert_20111231213717.jpg

丘に登れば、クンブー山群を代表する高峰が、どどーんとお目見え。

IMG_0045_convert_20111231213903.jpg

ヌプツェからローツェにかけての8000mの稜線の上には・・・
世界最高峰エべレストもこの旅初登場!
頭がちょこっとね。

エべレストお初のKさんは大興奮!!

R0024569_convert_20120101171707.jpg

振り返れば朝焼けに染まりはじめるロールワリンの山並み。
正面には大きく聳えるテンギ・ラギ・タウ(6938m)

IMG_0061_convert_20120101170917.jpg

大満足な朝の一時でした。

IMG_0076_convert_20120101183334.jpg

この日は一日順応トレッキング。

まずはシャンボチェへの急坂。
振り返れば眼下にはナムチェバザールの家並みが綺麗。
すり鉢状なのがよくわかる。

IMG_0073_convert_20120101182902.jpg

背景が素晴らしすぎる~。

IMG_0079_convert_20120101185637.jpg

急坂を登り切れば、正面にクンビラ(5765m)
クンビラはシェルパ族にとって聖なる山(ホーリーマウンテン)。
登ることは禁止されているという。

IMG_0088_convert_20120101183607.jpg

青空に映える「Top Of The World」
アマダブラム・ローツェ・エべレスト・タウチェ(右から)・・・

ゾッキョ(牛)も良い感じ・・!

IMG_0083_convert_20120101183837.jpg

いつか登ってみたい・・・

IMG_0090_convert_20120101210008.jpg

Kさんと。

IMG_0099_convert_20120101212727.jpg

エべレストアマダブラムを眺めながら歩き、立派な石段を登ると・・

IMG_0108_convert_20120101213907.jpg

「ホテル・エべレストビュー」
ここのオーナは宮原さんという日本人。

IMG_0100_convert_20120101212830.jpg

ホテルの中にはこんなものも。
周りはみんな行っているけど、自分は行ったことないんだよなぁ。今年行ってみようかな・・・燕岳。
・・・以上余談でした。。

IMG_0107_convert_20120101213359.jpg

テラスに出れば、この眺め。

IMG_0102_convert_20120101213612.jpg

最高です!!

IMG_0111_convert_20120101214206.jpg

続いてはシェルパの村・クムジュンへ。

IMG_0112_convert_20120101214430.jpg

村を守るように聳える聖なる山・クンビラ

IMG_0114_convert_20120101214539.jpg

振り返ればアマダブラムローツェ。手前にはチョルテン。

The ヒマラヤな素晴らしい眺め。

IMG_0119_convert_20120102095821.jpg

クムジュン村。
その奥には同じくシェルパ族の村・クンデも見える。

IMG_0125_convert_20120102100044.jpg

穏やかなクムジュン村。
ここの標高は3800mほど。既に富士山越え。
空気は薄い。

でも、村の子供達は元気に走り回っている・・・
半端ない(笑)

IMG_0128_convert_20120102100237.jpg

クムジュンでは村の中心にあるゴンパへ。

IMG_0130_convert_20120102100357.jpg

シェルパはお祈り。

IMG_0131_convert_20120102105841.jpg

こんなものもありました。

それは・・・「イエティ(雪男)」の頭蓋骨。

本物らしいです、ゴンパのお坊さんがいうには、はい。

IMG_0135_convert_20120102100605.jpg

クムジュンを後にし、お隣のクンデ村へ。
ここではある大きな目的がありました。

IMG_0137_convert_20120102110106.jpg

このお母さんに会うためです!!
この方は、夏に北アルプス・剣沢小屋でともに働いたアンヌルシェルパのお母さん。

RIMG0308_convert_20120102115448.jpg

お母さんとは2年前にもお会いしました。うれしい再会。

IMG_0144_convert_20120102100753.jpg

お母さんに見送られながら、ナムチェバザールへ。

エべレスト街道から少し離れているがゆえの、静かなクムジュン・クンデ。
次来るときは泊まりたいものです。

IMG_0148_convert_20120102110223.jpg

飛行場というよりはサッカー場な、シャンボチェの飛行場を抜け・・・

IMG_0156_convert_20120102122938.jpg

ナムチェバザールへ。
村の上にあるシェルパ文化博物館に寄り道。

IMG_0159_convert_20120102123748.jpg

館内にはエべレストに登ったシェルパを称える写真や、歴史上の有名な登山家の写真がずらり。

IMG_0161_convert_20120102110910.jpg

世界最高峰・エべレスト(ネパール名・サガルマータ)初登頂時の写真(中央右下)も。
エドモントヒラリーとシェルパのテンジンノルゲイ(右)。

IMG_0160_convert_20120102110658.jpg

そしてこの人の写真も!

冒険家植村 直己さん」
ご存じ1970年エヴェレストに日本人初登頂をされた、日本が誇る冒険家!!

・・・しかしよーく見ると、あれれ・・・。。

IMG_0167_convert_20120102132150.jpg

夕方はKさんとナムチェバザールの村中心部をを散策。

IMG_0166_convert_20120102111104.jpg

ふと空を見上げれば、雲の合間にはクスムカングルの美しいヒマラヤ襞・・・

IMG_0171_convert_20120102111333.jpg

そしてこの日も素敵な出会いが。
バザールを歩いていると・・・

「I remenber to you!!」


横を見ると「!!」・・覚えのある女性。
そう、二年前に泊まったホテルの奥さんである。

そして、ホテルに招かれ・・・
彼女の旦那、ハクパシェルパと2年ぶりに再会。

実は彼、10年ほど前研修生として来日し、北アルプスの剣御前小屋で働いていたという。
偶然泊まったホテルで、日本語が話せるてだけでも驚いたのに、
富山・剣・剣御前のオーナーS.Kさん...次から次へと、たまげました(笑)

RIMG0449_convert_20120102111908.jpg

これは二年前。ゴーキョピークからの帰りで、顔も焼け・・・まさに「Same Nepaliy」(笑)
話も弾み仲良くなりました。楽しかったな~。

・・・お茶をご馳走になり、しばしお話。
ガイドは知り合いの所に泊まるのでそれ故に違うロッジに泊まってしまいましたが、
そのことを詫びつつ、帰路泊まることを約束。

良い時間を過ごすことができました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック