剱岳・早月尾根〜立山No2

9月11日
剱沢小屋〜別山乗越(剱御前小屋)〜別山〜立山(富士ノ折立・大汝山・雄山)〜一の越〜立山室堂

剱岳そして剱沢小屋は5月の長次郎谷以来4ヶ月ぶり。
皆さんに暖かく迎えてもらう。
アンヌルシェルパとは1年ぶり。



夜はアンヌルや新平さんと飲みながら、いろいろ話した。
剱沢小屋はいつ来てもほっとする。
ユーモラスなTガイドや、常連のT夫妻ともお会いすることができた。
Tガイドは相変わらず良い感じ・・・(笑)



夜は綺麗な星空。
満月で星の数は少なかったが、月夜に照る剱岳が見事だった。
小屋上の池でミニ三脚を使い、写真を撮ってみたがなかなか良いものが撮れた。

そして明くる朝は快晴!



小屋の方々に挨拶し出発。
Yちゃんと相談し、今日は立山を縦走することにした。
剱御前小屋への道中、振り返れば剱岳。雄大だ。



別山乗越にあがれば、北アルプスの山々や石川・白山が目に飛び込んでくる。



剱御前小屋では支配人の坂本さんをはじめ、スタッフの方々と5月以来の再会。
ネパールからはサンゲシェルパが今年も働きにきていた。



別山乗越からは剱岳を眺めながらの快適な稜線漫歩。
目を転じれば、一ノ越の遥か向こうには、夏働いていた木曽御嶽山も。



別山へと向かう稜線から眺める剱岳。
カッコイイ!!



無風快晴、別山からは気持ちの良い稜線を立山へ。
左手には常に後立山連峰。



眼下には室堂平。
ミクリガ池が一際綺麗、その背後には大日連山。
富山の街並みや日本海もよく見える。



真砂岳から富士ノ折立へ。
振り返れば別山の上に顔を出す剱岳。



富士ノ折立の岩峰には寄らずに大汝山山へ。
ゴロゴロ広がる大きな岩の上を歩けば、立山連峰の最高峰・大汝山。
なぜか頂上にはセミがいて、頑張って鳴いていた。
セミも涼みに高山へ?
でも、鳴き声はいまいち。
セミも高山病になってたり・・・!?



すぐお隣には立山・雄山。
標高3000mの岩峰の上には立派な神社という、なんとも不思議な光景。



大汝山からは眼下に黒部ダム。
エメラルドグリーンな湖面。



立山・雄山はものすごい人で賑わっていた。
次から次へと登ってくる人・人・人……。
老若男女、ここが3000m級の山とは思えない光景が広がっていた。



一ノ越から立山室堂へ下山してからは富山へ。
富山といえばやっぱりこれ。
美味しかった・・・!



北アルプス・剱岳。
去年からやりたいと思っていた「早月尾根を一気に抜け剱沢へ」。
無事にやり遂げることができた。
多くの方々にも出会え(再会)た、楽しい山旅でありました。

[画像]
①三田平から望む朝の剱岳。
②こじんまりとした剱沢小屋。
③夜明けの剱岳・八ツ峰。
④一番好きな山、剱岳。
⑤剱御前小屋から望む北アルプスの山並み。
中央にはボリュームある山容の薬師岳。
⑥剱岳を眺めるYちゃん。
⑦一ノ越の向こうには北アルプス南部の山々。
(左より)水晶岳・雲の平・笠ヶ岳・浄土山。そして笠ヶ岳の左奥には木曽御嶽山。
⑧剱岳と剱沢。毛勝三山(左奥)や白馬三山も。
⑨残雪のこる内蔵助カール。
その背後にはずらりと並ぶ後立山連峰。
⑩室堂平と大日連山。
⑪富士ノ折立から振り返れば真砂岳(中央下)に別山。
剱岳が顔を覗かせる。
⑫立山・大汝山。
⑬大汝山から望む雄山。
⑭俯瞰する黒部ダム。
⑮立山・雄山。頂上神社への参拝は有料・・・。
⑯富山といえばこれ!
⑰別山北峰より剱岳を望む。しばし眺めていました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック