東北の大山塊・飯豊連峰

10月8日〜10月10日、体育の日の三連休は、東北・飯豊連峰へ。



大石ダム〜権内尾根〜えぶりさし岳(泊)〜地神山〜北股岳〜大日岳〜御西小屋(泊)〜飯豊本山〜三国岳〜川入

飯豊連峰の主稜線を一気に縦走してきました。



以前から行きたかった飯豊連峰。
最高のお天気に恵まれ、気持ちの良い稜線歩きを満喫できました。



出会った人々も皆素朴で、山という自然を実に楽しんでいました。

朝日連峰と同様とても良い印象を抱き帰ってきました。



飯豊連峰、帰ってきたばかりではありますがまた行きたい。
次は残雪の時期にでも行ってみたいものです。

[画像]
①頼母木山から振り返るえぶりさし岳。左にはポツンと頼母木小屋。
②朝焼けに染まる飯豊連峰の主稜線。
目指す北股岳(中央奥)や飯豊本山(左奥)は遥か遠い。朝のえぶりさし岳で。
③北股岳を目指し気持ちのよい稜線をいく。左には飯豊本山。
④草履塚から望む飯豊連峰の最高峰・大日岳。
⑤梅花皮岳より望む飯豊本山(左)。
中央には烏帽子岳。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック