お久しぶりに

台風の影響で暴風雨が吹き荒れる木曽御嶽山・剣ヶ峰。
雨戸を閉めた小屋内は真っ暗です。



先日は継母岳に行ってきました。

「継母岳」
現在登山道はありません。
お隣の頂上山荘のAさん・Sさんに行き方をお教えいただき、好天の8月29日、行ってきました!



剣ヶ峰山頂からお鉢巡りへ。
眼下にエメラルドグリーンの二の池。
遠くには連なる北アルプス。



教えていただいた目印を頼りに登山道を外れ、継母岳を正面にガレ場を下降。
浮き石に要注意!

その昔は登山道もあったらしい継母岳。
今は行く人もほんと稀です。



下ること標高差にしておよそ400m。
最低鞍部は緑広がる、ひとけの無い別世界。

見上げれば継母岳。



最低鞍部には壊れた鳥居。
その昔は信仰の人々と賑わったのだろうか。





ハイマツを漕ぎ、ガレ場を登って、最後は岩場を慎重に乗り越えれば、継母岳の山頂。



風雪雨に長年耐えてきたであろう、骨組みだけの祠が迎えてくれました。



人気の全くない継母岳。
剣ヶ峰・奥ノ院・摩利支天山など、今まで歩いた山々が、違った角度から見れなんだか新鮮でした。



摩利支天山の懐には滝が・・・!
地図で確認すると、なんと「日本最高所の滝!!」
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック