剱岳長次郎谷No4

5月18日
剱沢小屋→長次郎谷左俣→剱岳→平蔵谷→剱沢小屋



平蔵谷は下り初めは急峻。
ここを慎重に下り、いくぶん緩やかになってからは、お楽しみの尻セード!



谷の左手には源次郎尾根の岩峰群。



巨大なデブリの上まで尻セードで一気に下りました。
標高差は600mほどでしょうか。
それにしてももの凄いデブリです。



平蔵谷出合からは剱沢小屋まで標高差にして400mのつらい登り返し。



振り返れば平蔵谷。
近いように見え、実際の標高差は約800m。



源次郎尾根や八ツ峰を背景にした、剱沢の辛い登り返し。



たくさんのスキーヤーやスノボーダーが気持ち良さそうに滑っていました。



昨秋、裏剱・仙人池からの帰路に発見し、勝手に命名した「ゴジラ岩」。
剱沢小屋まではあと一息。



雲ひとつない快晴。
太陽光が登り返しの厳しさに、より一層の拍車をかけます。



帰ってきた剱沢小屋。
雪の剱岳は実に厳しい。
無事帰ってきたことに感謝。



頂上を振り返る。
言葉では表せない、最高の充実感に溢れます。



剱岳長次郎谷。
最高のロケーション、そしてお天気恵まれた心に残る山旅でした。

[画像]
?尻セードした大斜面を振り返る。
?上部から望む平蔵谷。
?源次郎尾根?峰。
?剱沢に流れ出す平蔵谷出合の巨大なデブリ。
?平蔵谷出合付近より剱御前山。
?出合より振り返る平蔵谷。
右奥には剱岳頂上も。
?険しい源次郎尾根の側壁。
?雪渓と八ツ峰。
?ゴジラ岩。
?辛い剱沢小屋への登り返し。
?7時間ぶりの剱沢小屋。
?剱沢小屋より望む剱岳。
充実感に溢れる素晴らしい瞬間!
?「剱岳」。
山の怖さ・厳しさを教えてくれた名峰です。

(参考)
剱沢小屋435
515長次郎谷出合520
755長次郎コル810
840剱岳920
平蔵谷出合い1015
1130剱沢小屋
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック