雲上の池巡り:御嶽山・剣ヶ峰〜お鉢巡り〜三ノ池〜

8月1日、御嶽山・剣ヶ峰〜お鉢巡り〜二ノ池〜五ノ池〜三ノ池、と木曽御嶽山の頂上部を廻ってきました。



久しぶりのご来光を拝み、小屋の掃除を終え、さてどこか行こうかと考えているところに、王滝口頂上神社のお方が。

聞けば三ノ池へ「御神水」を汲みに行くと言う。

良い機会なので、ついて行くことにしました。



一足先に自分はお鉢巡りへ。
朝登った82段の階段を再び登り、剣ヶ峰頂上へ。



頂上社の左手からお鉢巡りに入る。
お鉢巡りとは一ノ池の外輪山を廻ること。



地獄谷を左手に気持ちの良い岩稜歩きを楽しみました。



やがて眼下にはエメラルドグリーンに輝く二ノ池が。
とても綺麗です!



二ノ池は日本最高所の高山湖。
ここで王滝頂上の方々と合流し、一路三ノ池を目指します。



石塔が多数並ぶサイノ河原を抜け、白竜避難小屋からトラバース道へ。



下り初めは道が崩壊気味で要注意。
やがて、ガスが晴れ三ノ池の全容が!



高山にこれほど立派な池があることに驚きました。
水深は約13mもあるとか。





飛騨頂上のある五ノ池からは三ノ池の外輪山へ。



ガスが晴れ、四ノ池の向こうには継子岳の姿も。



外輪山を一周し、三ノ池のほとりへ。
開田口頂上付近にはコマクサが群生していました。



神秘的な雰囲気に包まれる三ノ池。
この池の水は「御神水」といわれ、飲めば万病が治ると言われているそうです。



三ノ池は標高約2700m。
この高山にこれほどスケールの大きな池があるのは日本でここぐらいでしょうか。



三ノ池からは登山道ではない、険しいルートでトラバース道へ。
聞けば昔はここがルートだったそう。





帰りは二ノ池の畔にある山小屋に寄ったりしながら、のんびり帰りました。



初めて歩いた木曽御嶽山の広大な頂上部。
山の大きさを体感する山歩きでした。

[画像]
?御嶽山・三ノ池。
?この日2度目の階段登り。
?剣ヶ峰からいざお鉢巡りへ。
?剣ヶ峰を振り返る。
?一ノ池(お鉢)越しに眺める御嶽山・剣ヶ峰。
?お鉢巡りの岩稜線を振り返る。
?エメラルドグリーンな二ノ池。
?帰路、サイノ河原先から望む剣ヶ峰(中央奥)。
手前には二ノ池の山小屋。
?トラバース道から三ノ池を俯瞰する。
?五ノ池小屋付近より眼下に望む三ノ池。
?少し寂しい五ノ池。
?五ノ池小屋と飛騨頂上(右上)。
?四ノ池越しに望む継子岳(左)。
?可憐なコマクサ。
?開田口頂上付近より三ノ池。
その奥には継子岳。
?神聖なる場所、三ノ池。
?もやかかる三ノ池。
?二ノ池と剣ヶ峰。
?二ノ池湖畔で。
?覚明上人立ち往生の地。

(参考)
御嶽山剣ヶ峰940
ニノ池1015
五ノ池1055
1120三ノ池1130
1200白竜避難小屋1210
1255剣ヶ峰山荘
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック