御嶽山・奥ノ院

7月25日、御嶽山・奥ノ院へ行ってきました。



奥ノ院は王滝口の頂上から稜線伝いにある岩峰群。
剣ヶ峰から望む山容はなかなかな迫力です!



奥ノ院へ向かう道中には日の門・月の門という岩穴が。
噴火による溶岩が吹き上がってできたのでしょうか。



道中はすっかりガスに包まれてしまいましたが、雲が切れそうなので奥ノ院でしばし待っていると、荒々しい地獄谷を隔て木曽御嶽山の最高峰・剣ヶ峰が姿を現わしました!



噴火によって崩壊した岩肌。
すごい迫力・・・!
地獄谷からは噴火の名残を思わす噴煙も吹き上がっていました。



今まで見たことのない角度から見る剣ヶ峰。
荒々しい地獄谷は昭和54年(1979年)の大噴火の名残。
御嶽山は「火」の山でもあります。



青空に映える奥ノ院の岩峰。
岩峰を稜線伝いに行くのは危険。
しっかりした登山道(巻道)が奥ノ院の祠までつけられています。



奥ノ院は地獄谷や剣ヶ峰、そして継母岳の絶好の展望台。
王滝口頂上からも近くオススメです!

[画像]
?御嶽山・奥ノ院に奉られる祠。
?剣ヶ峰山荘より俯瞰する奥ノ院。
?日の門。
?姿を現わした御嶽山の最高峰・剣ヶ峰(右)。
?大噴火の名残を感じます。
?剣ヶ峰と青空に映える雲。
?奥ノ院の岩稜線。
?奥ノ院より望む継母岳。
鳥居が遠望できました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック