春の立山・剱岳No4

5月17日
剱沢小屋滞在

翌朝は雪は止みガス。
しかし、9時頃に天候が回復。
無事、県警ヘリ「つるぎ」に収容されました。



後で聞くとやはり肺炎で、一週間の入院ということになったようです。

体調不良に急性高山病が重なって、肺炎を引き起こしてしまったとのこと。
山は怖い。体調管理は万全にしましょう。

警備隊の方々にはお世話になりました。



山はすっかり天候が回復。
お昼頃にはすっかり青空。
新雪をまとった剱岳の岩峰群が美しい。



この日は1日のんびり。
お客さんも連泊のMガイドを含め、6名ほど。
この晴天で新雪も落ち着くだろう。



ずっと剱岳を眺めていました。
いろいろな事を考えて。

3月上旬の北岳以来、2ヶ月ぶりの雪山。
この2ヶ月、考えさせられる事がたくさんありました。



山を登るかどうかは
「山を実際に見る」
剱沢から剱をこの目で見て考えようと思っていた。

そして剱岳にチャレンジすることにしました。

いたってシンプル。
登りたい、心の底から沸き立つものがありました。

〜つづく〜

[画像]
?無事収容し、飛び立つヘリ。
?県警ヘリ「つるぎ」が飛んできた。
?お昼には天候もすっかり回復。
?新雪を被った岩峰。
?源次郎尾根。
?峰・?峰の側壁が凄い迫力!
?前剱(左)を従える、剱岳本峰。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック