赤城山・黒檜山〜地蔵岳

5月31日
赤城大沼→赤城山・黒檜山→赤城山・地蔵岳→赤城大沼

日帰りで赤城山に行ってきました。
赤城大沼周辺には今まで2度行ったことがありますが、最高峰の黒檜山に登ったのはこれが初めてでありました。



電車とバスを乗り継ぎ赤城大沼へ。

麓の街・前橋は快晴だったけど、山には雲。
赤城大沼は霧に包まれていました。



しばらく車道を歩き、黒檜山登山口へ。
岩混じりの急登を登り初める。



アカヤシオはまだ3分咲き程度。
ちょっと時期が早かった・・・。



下山者とすれ違いながらも登っていくと、あっという間に主稜線の分岐。
頂上はもうすぐそこ。



赤城山の最高峰である黒檜山。
残念ながら周囲は真っ白け。



黒檜山からは駒ヶ岳へ。
分岐点に戻り、縦走路に入るとすぐに大鳥居。
幸運に恵まれれば、富士山も見えるという展望も霧の中。



樹林帯を一旦下る。
濡れた木製の階段は危険窮まりない。
時おり霧が晴れ、地蔵岳のアンテナ群がちらり。



最低按部の大ダルミから一気に登れば駒ヶ岳。



眼下には赤城大沼。
ボート漕ぎをする学生の掛け声が響いていました。



駒ヶ岳からは鉄製の階段や木段など、必要以上?に整備された樹林帯を一気に駆け降りました。



帰りのバスまで時間があったので、赤城神社へ。



ゆっくりはできませんでしたが、お参りをしました。
お寺はホッと気持ちが落ち着きますね。



赤城山。
山登り自体はなんだかあっという間でした。
次回は谷川連峰や尾瀬をはじめとする山々の絶景を拝みたいものです。
空気が澄み渡り山が美しく雪化粧する冬でしょうか。

[画像]
?赤城山の最高峰・黒檜山(1828m)。
?赤城山の玄関口・前橋駅。夏の陽気。
?登り初めは岩混じりの急登。
?アカヤシオ。周りには蕾がたくさん。
?霧に包まれる山道。
?黒檜山山頂。
?黒檜大神石碑。
?ぼんやり浮かぶ赤城山・地蔵岳。
?駒ヶ岳山頂。
?駒ヶ岳山頂付近から眼下に大沼を俯瞰する。
?赤城大沼。
?赤城神社・啄木鳥橋。
??赤城神社。

(参考)
赤城ビジターセンター1155
黒檜山登山口1215
1325黒檜山1345
1415駒ヶ岳1420
1450駒ヶ岳登山口
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック