裏高尾縦走

青空の広がるGW最終日、地元・裏高尾を縦走してきました。

大混雑は覚悟していましたが...、凄かったです(笑)



大型連休そして快晴のためか、いつにも増して賑やかな高尾山口駅前から稲荷山コースへ。

山道なので観光客は来ず、普段は比較的静かなこの稲荷山コース。
ですがこの日は違いました!

暑くて汗が吹き出る中、重い身体を引きずっていくと・・・、ご覧の通りの大渋滞。なかなか進みません。

普段より大分時間がかかって山頂へ・・・。



表参道など他のコースが合流する山頂は、都心のターミナル駅を持ってきたかのような大混雑。

人・人・人...。
さすが登山者世界一の山。。。
ここまでになるとはたして「山」といえるのでしょうか・・・。

逃げるように裏高尾縦走路へ。



人波もさることながら、日差しが暑くてたまらなかった。
山いや小屋番を始めてから夏を山上で暮らしてからというもの暑さにはめっきり弱くなりました。
今年の夏は暑さに苦労しそうです。。。



多くの人と行き交いながら、一丁平・小仏城山・小仏峠と歩いてゆくとやがて影信山。
頂上直下は何故か広大に伐採され、都心方面の眺めが良くなりました。



なかなかの賑わいの影信山を過ぎると、縦走路はようやく静かになりました。

新緑が気持ち良い!



アップダウンを繰り返し、底沢峠・明王峠・奈良子峠と歩き慣れた山道を行くと陣場山。

いつ来ても気持ちの良い山頂です。



太陽が照り付ける山頂。
暑さのためか霞んでいて遠望はあまりききませんでした。



下りは和田峠を経由し陣場高原下へ。
こちら側から何度も登っている陣場山ですが、普段は直接山頂に至る山道をあがるので、和田峠は実に今回が2回目。
陣場山に初めて登り家族と高尾山まで縦走した小学生の時以来です。

当時は山道がなく、この林道から和田峠を経由して登るのが一般的だったようです。

林道を歩きながらそんなことを思い出しました。



裏高尾縦走。
陣場山から高尾山まで通しで歩いたのは久しぶり。
そして高尾山側から陣場山まで通しで歩いたのは初めてです。

久しぶりの長時間歩行。
暑くてフラフラ・・・、身体も重く、疲れました。

これから徐々にコンディションを戻していきたいです。

[画像]
?新緑の森。
?頂上直下の大行列。進みません・・。
?高尾山山頂。
お祭り状態です。。。
?小仏城山。
?高尾の森の向こうには八王子の街並み。眼下には中央高速。
?新緑の美しい縦走路を行く。
?陣場山山頂。
?丹沢の山並み。
?遠く奥多摩・大岳山。陣場山山頂で。
?たなびくこいのぼり。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック