南アルプス・北岳池山吊尾根No6

3月5日
池山御池小屋→城峰→ボーコン沢ノ頭→八本歯ノコル→北岳→池山御池小屋



仙丈ヶ岳の頂から野呂川を隔て聳える北岳を眺めてから1年。

その仙丈ヶ岳を北岳から見る。
何ともいえない気持ちだった。



仙丈ヶ岳の右奥には遥か北アルプスの槍・穂高連峰。
日本第二の高峰・北岳からの眺めは実に素晴らしい!



北岳から富士山。
ここより高い所は日本ではあの山だけ。



至福の時間はあっという間。
写真を撮り合い、標識に一礼、そして間ノ岳を初めとする南アルプスの主稜線を正面に下りだす。


下りもまた長い。
ようやく折り返しただけなのだ。
下りは夏道沿いに慎重に下った。



午後の光を浴びる富士山を正面に見ながらボーコン沢ノ頭へ。
振り返ると北岳が高い。



ボーコン沢ノ頭で北岳は見納め。
素晴らしい晴天に恵まれた。
好天そして北岳という山に感謝の気持ちで一杯だ。





夕暮れの山々を眺めながら、池山吊尾根を下る。
長い下り。



時折雪を踏み抜き難儀した。
こんなところをよく登ったものだ。





池山御池小屋に着いたのは日没直前。
登り初めてからおよそ15時間。
まるで夢の中をさ迷っているような1日だった。

〜つづく〜

[画像]
?北岳頂上から間ノ岳。右に特徴的な山容が目を引く塩見岳が覗く。
?仙丈ヶ岳を望む。
乗鞍岳(左奥)や北アルプスが青空にくっきり浮かぶ。
?仙丈ヶ岳頂上(左のピーク)、その向こうには北アルプス・穂高岳や笠ヶ岳を遠望する。
?美しい富士山。
手前には雪庇。その向こうは大樺沢・・・。
?北岳頂上から頂上稜線を振り返る。
Kさんも登ってきた。
?下りは稜線のコル(左上)から夏道沿いに。
登りは目の前の岩稜を直登した。
?富士山を眺めながら池山吊尾根をいく。
?ボーコン沢ノ頭、北岳を振り返る。
?間ノ岳と西農鳥岳もシルエットに。
?池山吊尾根を見下ろす。
はるか眼下の山腹には明日歩く林道。
その奥には甲府盆地、そして富士山。
?優美な富士山。
??暮れる南アルプスの巨峰。城峰からの下りで。

(参考)
池山御池小屋320
420(2320m台地)435
城峰450
640鳳凰展望台655
900ボーコン沢ノ頭915
1320北岳1400
1800池山御池小屋
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック