春遠き立山連峰・剱沢
DSCN9416_convert_20170513132607.jpg

4月28日
入山2日目。朝は真っ白で強風でしたが、剱沢を下っていくとガスが晴れ始めその向こうには巨大な剱岳が(写真)。今年初めて真近に仰ぎましたが、自然の厳しさを強く感じさせる特別な存在感がこの山にはあります。8時頃から昼までは快晴。午後は雲が出て剱の頂上は雲隠れ。26日の新雪で昨日も今日も剱御前から剱沢までゴボゴボでツボ足では時に膝まで埋まります。例年のクラスト斜面に新雪が乗り雪崩ないか気にはなります。雪は例年より多めで、三田平のハイマツも今年は全て雪の下。風強く行きのトレースは帰りにはすっかり消え、雪堀作業後の剣御前までの登り返しは良いトレーニングに。登り返しの道中、剣御前小舎直下の岩場や雪が飛んだ斜面には白き雷鳥が計15羽以上も・・!明日は風雪予報。春遠き立山連峰稜線です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック