山と渓谷12月号

1月1日、ふたたび稜線へ。強風の12月30日と違い風もほぼ無く、ゆっくりと山並みを堪能。お地蔵様が並ぶ地蔵岳・賽の河原から甲斐駒ヶ岳を望む。右のスカイラインは黒戸尾根。「山と渓谷2016年12月号」の記事・<甲斐駒ヶ岳黒戸尾根&冬の南アルプス備忘録>を読んで連絡をいただいた皆様ありがとうございました。黒戸尾根をはじめ、南アルプスの長大な尾根にまた挑みたいものです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック