大海原を眺め・・

6月29日
大海原を眺めながら物思いにふける。良い時間です。北海道・利尻島での生活もあとわずか。
スポンサーサイト
ユーロ2016フランス大会
6月28日
ユーロ2016フランス大会、決勝トーナメント1回戦・イタリア対スペインは熱戦でした。イタリアの堅守速攻を基盤とした戦術が見事でした。チャンスの数、試合内容、ともにスペインを上回っていましたね。そしてGKブッフォンは今日も素晴らしかった!前回大会決勝(対スペイン0-4)のリベンジをはたしましたね。よくスペインを研究していた見事な戦いっぷりでした。準々決勝のドイツ戦が楽しみです!その後御来光を眺めにペシ岬へ。ペシ岬から帰ってからはふたたびユーロ2016、アイスランド対イングランドを観戦。人口33万人、プロサッカー選手100人の小国・アイスランドがイングランドを撃破。その魂のこもった戦いぶりと、チームの一体感、そしてサポーターの後押しが素晴らしかった!ユーロの歴史に残る一戦だと思います。あの魂のこもった戦いっぷりを我が国の代表でも見たいなぁ…。ユーロ2016フランス大会、熱戦が続きますね!来たる準々決勝が楽しみです!
熱戦のち御来光

6月28日
ユーロ2016フランス大会、決勝トーナメント1回戦・イタリア対スペインの熱戦の興奮そのままにペシ岬へ。雲が低くく時間がかかりましたが、綺麗な朝景色を見ることができました。利尻山は頂上部が笠雲にすっぽり覆われていました。ペシ岬から帰ってからはふたたびユーロ2016、アイスランド対イングランドを観戦。
利尻山頂泊

6月22日〜6月23日
海抜0mから1721mの頂へ。利尻山に初めて登ってから4年。以前からやりたいと思っていた「利尻山頂に泊まり落陽と星空そして御来光を見る」を実現。360度の大パノラマが素晴らしかった!好天に感謝です!ありがたい。

礼文島へ

6月15日
今年も礼文島へ。お花を眺めながらゆるくトレッキングをし、温泉に入り、礼文島名物「ホッケのちゃんちゃん焼き」を食べ…仕事仲間達との楽しい1日でした。今日からまた頑張ろう。

山仲間と利尻山へ

6月5日
奈良から訪ねてくれた山仲間と利尻山へ。この地らしい二転三転する天気予報、まさかの雪も降りましたが…願い続けたおかげか?晴れてくれました!一期一会の美しい山景色。利尻山の神様に感謝です!!友人もとても喜んでくれて本当に良かったし、嬉しかった。山は良い。
雲に包まれる利尻山

6月5日、夕陽を見に富士見園地へ。利尻山の上には不気味な雲が。夕焼けに染まりとても綺麗でした。雲は良い。自然風景の楽しみのひとつですね。快晴の利尻山を楽しみ、素晴らしい夕景で終えた良い1日でした。利尻山にはまた登りますよ。
島での見送り

利尻山より下山し、山仲間を見送りに鴛泊港へ。この6月5日は利尻島を一周するマラソン大会「第16回 利尻島一周悠遊覧人」が行なわれており、最終便のフェリーでは島の人による盛大なお見送りが。感動する光景です。船での別れはやばいなあ・・・。。
静かな夕暮れ
6月3日
快晴の午後の青空に映える利尻山を仰ぎ見、夕景を求め1人自転車を走らせる。観光客の集まる有名地を避け・・・1人だけの静かな夕暮れを楽しんだ贅沢な時間でした。利尻島は素晴らしい!!
新雪冠る利尻山

6月3日
おはようございます。一昨日の雨は、山上では雪だったようです。姿を現わした利尻山が美しい。6月に積雪は記録的なんだとか。次はより早起きして大海原からの御来光を見に行きたい。そして利尻山にまた登りたいですね。
Baseball&Soccer

6月2日
仕事仲間皆と野球&サッカー。
季節の恵み

5月24日
八重桜の向こうに雪山。ハクサンチドリの群生の中でワラビを収穫。季節混同する北海道・利尻島です。

フェリー欠航

6月1日
寒気が南下し、大荒れの利尻島。フェリー欠航でお客さんもキャンセル。この時期に働かせていただくのは3度目ですが、フェリーが欠航するのは初めてかもしれません。鴛泊の街も寒く、気温は5〜7℃、雨風が強いです。山は雪が降ったかも?姿を現わすのが楽しみですし、はやく気持ちの良い青空が見たいものです。(写真は5月28日、鴛泊港より望むポン山)