晩秋の南アルプス・北岳

10月31日
南アルプス・北岳肩の小屋に来ています。天気はまずまず良い日々ですが、毎日毎日西からの風が強くて寒いです。ここは標高3010m。今朝の夜明け前の気温はマイナス8度+強風。山はまもなく冬。朝、昨日は雲に覆われ望むことの出来なかった北アルプスが一段と真っ白な姿で遠望出来ました。静かな毎日でしたが、今日は30人以上のお客さんで賑わい、この時期としては大入り。そして僕が27日に入山して以来最も夕焼けが綺麗でした。写真は夕暮れる甲斐駒ヶ岳。この時期ならではの輝き。見事です。

スポンサーサイト
美しき山景色・塩見岳

帰国して初めての山は南アルプス・塩見岳へ。無風快晴の塩見岳山頂でのんびりと眺める日本の山。大きな富士山がとりわけ印象的。今回が3年ぶり3度目の塩見岳、良い山だ。次は厳冬期にトライしたい。
晩秋の静かな山、久しぶりに歩く日本の森、色鮮やかな美しい紅葉、快適な冬季小屋での楽しい宴…良い山であり、筋力不足を感じる山行でもありました。締めの大鹿村・赤石荘の温泉&ボリューム満点な駒ヶ根名物のソースかつ丼も◎

信州山巡り

10月17日〜10月21日
南アルプス・塩見岳&信州の山里で稲刈りお手伝い&北アルプス霞沢岳。全日いずれも快晴。
東京、長野、大阪、各地の友人との楽しい時間でした。帰国して初めて山に登り遅ればせながらの日本の秋を楽しみ、良い身体慣らしになりました。小屋閉めのお手伝いとヒマラヤの報告を兼ねて、近くこの夏にいた南アルプス・北岳へ。じっくりと山を眺めるのが楽しみです。

あれに望むは穂高岳

10月21日
あれに望むは穂高岳。ここは穂高連峰の最高の展望台。じっくりと穂高を眺める頂での一時。山の原点となった穂高岳縦走を思い出します。
上高地〜岳沢〜前穂高岳〜奥穂高岳〜涸沢。あの長い1日を思い出します。あの時の自分は高校生だったなぁ〜(笑)懐かしいです。
フジヤマ

10月18日
日本を代表する山といえばやはりこの山ですね。マナスルで出会った世界各国の登山者にもフジヤマは有名でした。気持ちの良い秋晴れの下、静かな山をのんびり満喫しました。
マナスル(8163m)

2015年10月1日8時7分
ネパールヒマラヤ・マナスル(8163m)登頂。
本日、首都・カトマンズに無事戻りました。
登山を始めた頃からの長年の夢が叶いました。
頂までの道のりは本当に長かったです。