山も暑い!

20140922201048485.jpg

今日も夏空の炎天下の中、木道撤去。
「山は涼しく快適でしょ〜」
と、よく言われますが・・・
山小屋の中にいることが多い小屋番の時ならともかく、今回の登山道工事ではそんなことは無い。

標高も約1700mと高くもなく、
なによりも逃げ場も無く、1日中強烈な太陽の光を浴び続けているので・・・
体感温度は相当だと思われます。
とにかく暑い!!!
真面目に熱中症に注意が必要。
颯爽と歩く登山者と、
力仕事をしている自分らとはわけが違うのです。
勘違いしないように!(笑)

そんなわけで、今日も炎天下の中、地道にやっていました。
写真はバラした木道をトンガで引っ張ってきたところ。
通称・マグロ引き(笑)
ひとつ約50Kg×2列×8段に重ねて、約800Kgひとかたまりで、これにワイヤー巻いてヘリ輸送。
そんな作業をしながら、ふと空を見上げれば夏の青空に入道雲。

201409222011278d7.jpg
スポンサーサイト
日進月歩
20140922200951ee7.jpg

日進月歩。
今日で8連勤となり、心身ともに疲れてきたのは否めない。
昨日は新しい木道設置。
今日は下部で古い木道撤去。
北陸地方も梅雨明けし、山は素晴らしい天気に。
炎天下で汗まみれになり、泥まみれになり、虫(主にブヨ)まみれになりながら地道な力仕事を繰り返し・・・
大日岳を仰ぎ見ながら、2014年の夏は過ぎて行く。
落陽

20140922200815aca.jpg

落陽 in 大日平。
今日も1日お疲れ様でした。
ヘリ輸送

20140922200616fee.jpg

今日は木道・階段資材のヘリコプター輸送。
富山市は38℃を記録したというくそ暑い炎天下の中、計32便のヘリ輸送は順調に終了!

20140922200650e00.jpg

僕は先輩のDさんと、6月からの工事で撤去した古い木道(廃材)をヘリで回収する役に。
山小屋で経験あるからと、自分もヘリコプターの下に入って作業させていただきましたが、久しぶりなので特に最初は緊張しました。

20140922200735306.jpg

[写真]
①ヘリコプターは800Kg前後の新しい資材を吊って・・・。
背後は鍬崎山。
②新しい資材を下ろし、ヘリは廃材回収に。
薬師岳をバックにヘリにワイヤーをかけるDさん。
1人はヘリコプターの下に。
1人は登山者を止める役。
③大日岳をバックに爆風の中・・・ヘリコプターに廃材をかけ終え、パイロットに指示をする私(笑)
交代しながら、半分ほどやらせていただきました。
剱沢から大日平

20140922200500fd4.jpg

今朝、剱沢小屋を出て、奥大日岳、大日小屋を通り・・・
山をつたってそのまま仕事現場へ。

奥大日岳から先は初めて歩く道。
夏雲が湧き立ち、剱岳は雲に包まれ・・
大日岳山頂には寄らず。
またそのうちに気が向けば・・!
チャンスはいくらでもあるはずです(笑)

今日からは大日平山荘をベースにしばらく山籠り。
初めて泊まる山小屋です。
剱岳・二俣の橋かけ

2014092220025535a.jpg

2014年7月17日~18日
北アルプス剱岳・仙人池の入口の二俣の橋かけへ。
17日は剣御前に着くと劇的にガスがはれ目の前には剱岳・・!
剱岳を正面に仰ぎながら剣沢雪渓を下り、真砂沢を過ぎ、二俣へ。
川の対岸の仙人池ヒュッテの大将と協力しながら・・・
剱岳・三の窓雪渓を仰ぎ、急な雷雨に見舞われたりしながらも・・・
際どいワイヤーの上に乗りながら(僕は安全第一にカラビナでセーフティをとりながら)・・・
無事に橋かけ終了!
夜は真砂沢ロッジで、山小屋の大将・成司さんらと楽しい宴会!
冬のデナリの話はクレイジーで興味深いものでした。
今日は朝から暴風雨。
ずぶ濡れになりながら、独特な雰囲気のある剣沢雪渓を登り返し、
山小屋や山岳警備隊に挨拶しながら下山してきました。
豪雪のため毎年初夏に設置し、秋に撤去する二俣の吊り橋。
今年も北アルプスの秘境・仙人池や池の平への道が開通しました。

2014092220042768d.jpg
日帰り・大日平
20140922184043bdf.jpg

日帰り・大日平。
今日は標識設置、植生作業、下げ荷造りなどなど。
これぞ夏空!
1日中よく晴れ・・・
とにかく暑かった!!!

DSCN1836_convert_20140922193716.jpg

滑らない階段・木道

20140922183902853.jpg

今日は下界でお仕事。
社長特製の「滑らない木道および階段(写真)」の下仕事を地道に黙々と・・・。
数年前から富山の山に出現しているらしいので、見たことがある方もいるかも?!
これは大変な優れもので、まず滑ることはないはず。
よくある「木道で滑って転んで骨折」な事が激減すると思います。
富山の山岳関係者や山岳警備隊の評判は上々なようです。

2014092218395351d.jpg

その後は今後の山仕事に向けて、資材の仕分けをしました。
ご覧の通りの膨大な資材が山にやってくる・・・
薬師岳

201409221837560c0.jpg

7月8日、仕事前に1枚パチり。
午前7時、バックに見えるは薬師岳。
今朝は素晴らしい青空広がる。
ぼや〜と見てると、薬師岳にもまた行きたくなりますね。
丸く穏やかな大きな山容の気持ちの良い山、薬師岳。
剱沢・立山〜槍ヶ岳まで縦走する道中、
ミゾレ混じりの風雨でたまらず薬師岳山荘に逃げこんだ五色ヶ原からの縦走路から再び行くか、
久しく訪れていない雲の平を絡めて行くか・・・
薬師岳は今までに2回登頂していますが、薬師岳山荘のオーナー夫婦を訪ねつつ、また行きたいものですな。
木道撤去
20140922183540bca.jpg

北アルプス・大日平で、木道撤去。
雨風強し。

DSCN1806_convert_20140922193455.jpg

僕が産まれる前に設置されたであろう、ボロボロの木道。
新しい木道を設置するために、まずは泥にまみれながら、道具を駆使して、古い木道を撤去、撤去、撤去・・・

2014092218344858e.jpg
今夏は大日平へ

20140922183645034.jpg

今夏も登山道工事で富山県へ。
今年のメインは北アルプス・大日岳、その中腹の大日平での木道工事。
7月3日、木曜日に入山。
3日間工事をやり、昨日の夕方一時下山してきました。
月曜日にふたたび大日平に上がります。

201409221833384ba.jpg

下る途中、日本一の落差・500mを誇るハンノキ滝(季節限定。通年見れる日本一の落差の滝は隣にある標高差350m・称名滝。大日岳登山道からは影になり称名滝は見れません。)が望めました。