アルゼンチン・メンドーサ
DSCN0799_convert_20140313182927.jpg

アルゼンチン・メンドーサです。
日本→アメリカで乗り継ぎ2回→チリ・サンティアゴへ、日本出国30時間ほど経った1月17日9時到着。
メンドーサ行きの夜行バスをおさえ、バスターミナルに大荷物を預け、この日はサンティアゴ市内をふらふら。
サンティアゴ大聖堂や中央市場、サンクトバルの丘などに行きました。

DSCN0805_convert_20140313183008.jpg

出発が2時間ほど遅れて、夜行バスはアルゼンチン・メンドーサに本日午前9時頃到着。
目指す日本人宿が見つからず途方にくれかけましたが、セントロのホステルに泊まることとし、休む間もなく、登山許可、ムーラの手配、バスターミナルへ登山口へのローカルバスのチケット予約、ガス管の購入などなど・・・
言葉はあれですが、そんなことは関係なく、メンドーサの街中を歩き回り、いろいろ人に聞いてやりました。
怒涛のような時間の流れ。
メンドーサの街並みは、街路樹が美しくとても綺麗です。
しかしながら、南半球なチリ、アルゼンチンは今は夏。
街はとても暑いです。。
明日、アコンカグアへ向かいます。

今はホステル。
ドミトリーの同室にはアルゼンチンの若者4人組。
バカンスなんだとか。
彼らとフットボール談義などで、盛り上がっています。
アルゼンチン人は陽気で賑やかです。

写真
①サンティアゴ大聖堂。外観。
②サンクリストバルの丘からサンチャゴ市街を見下ろす。
スポンサーサイト
アコンカグアへ
IMG_6117.jpg

2014年1月1日
初日の出を浴びる霊峰・富士。
東京都八王子市の実家近くから。

美しい日本の山々とはしばしお別れ。
明日からは初めての地・南米大陸へ。
この緊張感、ワクワク感、久しぶり。
準備はできたので、あとは行くだけです。
頑張って山を登り、山を眺め、そして大自然が微笑んでくれるのを待つ。

「人事を尽くして天命を待つ」

という言葉そのままでしょうか。
南米大陸最高峰・アコンカグア(6960m)
「NHK世界の名峰グレートサミッツ」などを観ても、とても厳しい山だと思います。
登れるか?登れないか?はわからないけど、それこそが登山の醍醐味でもあると最近は思うようになってきたので、自分のベストを尽くすだけ。

さて、どんな旅になるかな?
楽しみです。
また日本に帰ってきたらよろしくお願いします。
白馬・八方尾根スキー

20140116084150dad.jpg

今日は白馬・八方尾根。

パノラマコース→兎平(1回)→午後は名木山。
今日滑った感じでは、ようやくなんとかまともに滑れたかなと思います。
自分の滑りは自分で見れませんが・・・
一緒に滑っていただいた皆さんいわくは。

斜度には徐々に慣れていかないと思いますが・・・
とにもかくにも、スキー楽しかったです!
今日はお土産も渡せたし!
スキー、また3月に!

今は雪降る中央道・諏訪。
温泉入って安曇野で打ち上げしてたら、こんな時間に。
東京はまだまだ遠し。

写真は八方尾根兎平、左の斜面を一回滑ったけど、ここは多少ビビって、2〜3回くらい転んだけど…。
3回目のスキー

201401160840569b5.jpg

3回目のスキーは白馬47へ。
写真中央の中級斜面にはビビりましたが、友人にも背中を押され意を決して突入…
一回目はビビって腰が引けスピード出てやむなく派手に転びましたが・・・、
本日最後の一本である二回目はなんとかかんとか、ターンきってスピード制御してゆるく滑ってこれました。
前後をスノーボーダーらがびゅんびゅん来るのはちょっとビビりましたが・・・。
初心者なんで、まわりをあまり気にせず滑れる、人があまり多くないところが良いですね。。
三連休の白馬でそれは無理でしょうが・・・。。

今は海外遠征(登山)とかに行きたい気持ちが強くそちらを優先してやりたいので、少なからずコストのかかるスキーはほどほどにやろうと思いますが、冬の遊びのひとつの選択肢としては良いと思います。
30代半ばくらいまでにゲレンデをそこそこ上手く滑れてたら良いなー。あと10年くらいで。

本日は白馬で車中泊。
もう少ししたら、極寒で酸欠なテント生活が始まるんで・・・
それを思えば超快適!(笑)
朝10時くらいから滑っていましたが、今のところ酷い筋肉痛も無さそうです(笑)
明日は白馬・八方尾根で滑ります。
南米・エクアドルのお話

20140116083941388.jpg

昨日は年末年始に南米・エクアドルへ登山しに行っていた友人と飯を食べながら、あれこれ聞いた。

本来9日は北アルプス・唐松岳に関西の友人と行く予定だったけど、大荒れ間違いなしなので、あえなく中止に。
残念だけど、自然にはかないませんからねー。
このリベンジは3月に!

昨夜は急だったけど、とても有意義な時間。感謝です。
エクアドルアンデスにもそのうち行ってみたいですね。

201401160840234a9.jpg

今日は信州・松本近郊の里山へ。
車窓から見る北アルプスは完全に雪雲の中(笑)
しかしながら、道中は南アルプスが綺麗に見えていました。
僕は北アルプスよりも南アルプスが好きです。剱岳は別格ですが。
南アルプスのあの山の雄大さ、たまりません!
甲斐駒ヶ岳黒戸尾根にも2年ぶりに厳冬期に行きたいなーと、車窓から仰ぎながら思ったり。
南アルプス、3月に長期縦走へ行こうかと考えていますが・・・
まずはなによりも南米・アコンカグアです。
初詣・高尾山薬王院

201401160837176ec.jpg

ふるさと、高尾山(599m)。

20140116083745374.jpg

2014年1月7日
遅ればせながら、高尾山・薬王院で初詣。
2014年も良い1年になりますようにと参拝。
僕にとっての高尾山は、幼少時代からもはや100回以上は登っている八王子市民の里山。
山頂からは霊峰・富士がひょっこり姿を見せてくれました。

201401160838405da.jpg

iPhoneから送信
絵葉書

201401160914152e6.jpg

おはようございます。
まだ薄暗く、寒々しい。
冬ですね。

昨日は録画していた正月番組を観ながら、旅の片付けしたり、年賀状のお返事書いたり、旅の荷作りしたり。

信州に行っている間に届いていた年賀状のお返事は全国の山や旅で手に入れた絵葉書で。
どこかわかりますか?

手紙を書くのは好きで、旅先から親しい友人や家族に書いたりも・・・。
昨年は北海道・利尻島とネパールから書いたなぁ・・・。
手間はかかるけれども、手書きの便りは、メール等には無い良さがありますね。
南米からも余裕があれば出してみようと思います。
そして年賀状は次回からは、自分の写真を使って自力で作ってみようかとも思ったり。

旅の荷作りとは明後日からの信州への旅と、10日後から出かける南米の旅。
南米の荷物は写真の右2つですが、結構な大きさに。
テント装備や高所登山靴も入っているからこんなもんでしょうかね。
初めての南米大陸、楽しみです。

iPhoneから送信
人との出会い

1501668_492274400892857_1047124397_n.jpg

北アルプス・西穂高岳独標で印象的だったのは人との出会い。
さくっと日帰りの雪山登山だったのにもかかわらず、山中では3人の知り合いの方と出会いました。
そのうちのお二人は山岳ガイドさん。
入山が容易な西穂高岳では過去にも同じような偶然の出会いがありました。
お二人は信州と関西の方。
関西のガイド氏とはなんと下山後の温泉の大浴場でも偶然出会いました(笑)
また信州のガイド氏とも剱沢小屋で知り合い、その後北岳などほかの山域でお会いすること数回・・・
「お前とは偶然山でよく出会うな~」と一言。

そして一番の驚きは、僕が剱沢小屋で働いているときに出会い、その後尾瀬で目指す山は違うものの登山口で偶然の再会をした年配の単独行氏との出会い。
すれ違った時に聞き覚えのある声に僕が反応。
お互い顔を見合わせてびっくり。
年配の男性は僕の名前まで覚えていて、その偶然に驚かされました。

山にいるとこういうことが良くあります。
直近では白馬・八方で出会ったSは僕が北岳で働いているときに泊まっていたらしく僕の顔を覚えていて、さらに偶然にも共通の知人がいたり、出身地が僕に縁があるところだったりと・・・
また昨冬働いていた八ヶ岳・赤岳鉱泉では、いきなりお客さんに「お兄さん、夏に南アルプス・北岳の肩の小屋におったよね・・・」と数回言われたり、「前に剱岳の山小屋におらんかった?」と言われたり・・・
そんなことが良くあります。
僕はずーっと同じ所で働いているわけでもないので、膨大なお客さんの顔は正直覚えきれませんが・・・・

山の世界は狭いですね(笑)
あー怖い怖い(笑)
でもそれも山の魅力でもあり、面白いことですね。
縁てやつでしょうか。

某大御所ガイド氏に言わせると、
「お前の顔は特徴的で頭に残る。一度見たらすぐには忘れない。」
とのこと(笑)
覚えられるのは良いことだと思うので、褒め言葉と捉えています(笑)

これからもそんな偶然に出会うのも楽しみのひとつとし、日本全国津々浦々山旅に出かけたいと思います。

写真は昨日、西穂高岳独標から見た前穂高岳(3090m)。
2013年5月に登った奥明神沢も写真中央によくわかります。
頂上に突き上げる急峻な雪渓。よくあんな所を登るもんだなーとか思ったりも。
中央下には雪に埋もれる岳沢小屋。
まさるさんの夏のお家は雪の中~(笑)
そういえば岳沢小屋の支配人氏にも偶然11月の燕岳で出会ったな~
西穂高岳・独標
2014010818220040a.jpg

今日は日帰りで西穂高岳独標(2701m)へ。
素晴らしいお天気に恵まれ、美しい雪山の眺めを満喫。
行動時間3時間20分の快適な雪山散歩。

20140108182241149.jpg

久しぶりに厳冬の西穂高岳本峰にも登りたいなーとも思いました。
次は西穂高岳西尾根から行ってみたいものです。

さーて、下山後はお楽しみの温泉!温泉!

20140108180622e1b.jpg

iPhoneから送信
2回目のスキー

201401081748264ce.jpg

今日は乗鞍岳でスキー。

朝は青空も、昼からは曇り。
2回目のスキー。
前回と違って、今日は計5時間ほどやったんで、足がプルプルで・・・。
明日はひどい筋肉痛間違いなし(笑)

スキー、ぼちぼちやっていきます。

iPhoneから送信
2014年山始めは八ヶ岳・阿弥陀岳へ

moblog_9bfc27c9.jpg

2014年山旅初めは八ヶ岳・阿弥陀岳へ。
ネパールヒマラヤ・アマダブラム遠征でご一緒したIさんと、日帰りで。
登りは阿弥陀岳中央稜、下りは御小屋尾根。
中央稜は膝上のラッセルもあったりで、自分たちの雪山を楽しめました。
登り6時間半、下り2時間。

moblog_beff3cb8.jpg

素晴らしいお天気で、新年一発目にふさわしい山旅。
日帰りとはいえ、しっかり歩けたので満足。
久しぶりの雪山登山、訛った身体にカツが入って良かったです。

今は松本。
友人と寿司食べてます・・・寿司好きです(笑)
明日はスキーです。

画像
1.阿弥陀岳山頂。
背後は赤岳。
2.阿弥陀岳より北アルプスを遠望する。

iPhoneから送信
2014年年越し

IMG_5786_convert_20120213143907.jpg

2014年1月2日
年越しは実家でのんびり過ごしていました。
今日は毎年恒例の箱根駅伝を観ていました。ドラマがあって良いですな。
12月下旬から白馬に行っていましたが、思うところがあり年末に帰ってきました。
誘ってくれた友人には悪いことをしました。

頭の中には南米の事。
白馬にいる頃から、山を歩かなと思っていたのも事実。
なので帰ってきて早々、高い山に行こうと思っていたのですが、
日本アルプス方面は31日~2日にかけて風雪激しい大荒れ予報。
第一候補でもあった富士山は昨日今日と頂上付近は風速30m前後の予報が出ていたので止めました。勢いで行きそうになりましたが、よく考えてみればあまりに非現実的なので。へたれですみません。

そういうわけで2014年初登りは明日。
今日からしばらく長野です。
明日は写真右の山を日帰りで目指します。
これは2年前の2月の写真ですかね。
かなり身体が鈍っているので、どうなることやら・・・
良いお天気だと良いなー
2014年元旦
IMG_6112.jpg

2014年元旦、明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします!
今朝は素晴らしい初日の出を見ることができました。
幸先良し!

さーて、どんな1年になるかな?
2014年もアグレッシブにいきたいと思います!