Everest Trek No12
10月29日 

チュクン⇒ディンボチェ
スポンサーサイト
厳冬の南アルプス・白峰三山vol6
2月21日 

北岳山荘→中白峰(3055m)→間ノ岳(3189m)→農鳥小屋→西農鳥岳(3050m)→農鳥岳(3026m)→大門沢下降点→大門沢小屋


IMG_6721_convert_20120423132511.jpg

標高3189m。

甲府盆地から仰げば純白に連なる南アルプス・白峰三山。
その中心にどっかり鎮座する巨峰・間ノ岳。





パタゴニア大崎


初めてのパタゴニア大崎。
これから花谷さんのキャシャール峰南ピラー登攀についての講演!
ごちそうさまでした



日曜日に赤岳鉱泉より下山した。
鉱泉支配人のSさんと。

するとこの冬頑張ってくれたからと・・・
なんと、ご馳走していただいた!!

寿司→ラーメンと、お腹いっぱいいただきました。
最後は茅野駅まで車で送っていただき、さらに・・・
わが輩ごとしに大変恐縮である。

Sさん、ありがとうございました。
またお邪魔しに行きます!
赤岳鉱泉より下山しました



八ヶ岳・赤岳鉱泉での勤務が終了し、本日下山しました。
長いような短いような2ヶ月半・・・。
赤岳鉱泉でお目にかかった皆様、ありがとうございました。

街はすっかり春。
これから巨大ザック2つ(推定110Lと75L)とともに東京・八王子へ帰ります。
途中までは身体の前後にこいつらを背負って下りましたがしんどかった~(苦笑)
重さじゃなくて、なによりもその体勢が・・・
アイスキャンディフェスティバル2013、そして3月11日
週末の赤岳鉱泉、アイスキャンディカップはこの数年で最多の宿泊
者で賑わいました。

あまりの予約数に行者小屋も緊急開店。
赤岳鉱泉と行者小屋あわせて300人以上の宿泊者で賑わいました・・・


ほんとにたくさんの人がアイスクライミングを初体験されたのは素晴らしいことだったと思います。

個人的に1番テンションが上がったのは、夜ライトアップされたアイスキャンディの上で火の粉かぶりながらやったあれですかね。
ヤバかったです、いろいろと(笑)
夜空を見上げると星も綺麗でした・・・

その時にもアイスキャンディの上で観衆の皆さんに言いましたが・・・

「これからも赤岳鉱泉をよろしくお願いします!」

本日は2013年3月11日
あれから2年。
いつまでも忘れることはないでしょう。そして思い出すでしょう。
大都会・新宿


大都会・新宿で友人と飲んでます。
日本酒・銀盤(富山)、スッキリしてて旨い!
寿司に天ぷらに・・・最高です!

まぁ~明日からしばらくは山ですが(笑)