雷鳥親子とタカネマンテマ
IMG_5667 -2 - コピー

散歩をしていると雷鳥の親子に出会いました。

雛は3羽。かわいいですね~!

しばらく座って見守っていたら、安心したのか足元までやってきました。

無事に成長してもらいたいものです。

IMG_5535_convert_20120727202148.jpg

「タカネマンテマ」

大変貴重なお花ということです。

なんとも独特な感じですね。

スポンサーサイト
荷上げ
IMG_4581_convert_20120724201229.jpg

山小屋で欠かせないのが荷上げ。

その昔は人力で担ぎ上げていた荷上げも、今やヘリコプターが主に。
海の日を前に7月11日、荷上げを行いました。

IMG_4618_convert_20120718213715.jpg

この日は快晴。
翌日からしばらく悪天予報だったので、無事に飛んで良かったです。

甲斐駒ケ岳や八ヶ岳をバックにヘリコプターは飛んできました・・・

IMG_4589_convert_20120718214403.jpg
海の日
IMG_4714_convert_20120720214334.jpg

海の日の三連休は多くの登山者で賑わいました。

夕食も土曜日6回戦、日曜日4回戦・・といった具合。
怒涛の日々でした。
ちなみに一回で最大48名様お食事ができます。

若い登山者も多かったです。

しかしながら三連休は天候に恵まれませんでした・・・。

IMG_4635_convert_20120718213416.jpg

天候が回復したのは月曜日の9時頃。

久しぶりに青空が顔を出しました。

午後は霧に包まれてしまい、夕焼けは無理かな~と諦めかけていたら・・・

IMG_4710_convert_20120716214355.jpg

劇的に霧がはれ美しい夕焼けが・・・!

自分が声を掛けると、小屋の中にいたお客さんも一斉に飛び出し、歓声をあげていらっしゃいました。

一瞬の変化。これぞ大自然!

IMG_4726_convert_20120718212612.jpg

振り返れば富士山が渦を巻くかのような雲を従えていました。
南アルプス・間ノ岳より


間ノ岳山頂にいます。

360度の素晴らしい展望!

最高です!
19分

IMG_4087_convert_20120627231654.jpg

7月8日、頂上往復タイムアタックをしました。

北岳肩の小屋から北岳頂上まで往復19分・・。
登り11分・・、証拠写真撮影十数秒、下り7分・・。

アップもせずいきなりダッシュかけたためにきつすぎて、意識が飛びそうになりました・・・

でも、歴代バイトでもなかなかいないという往復20分を初トライで切れたので、とりあえず良し!
・・・でも、やばかったのでしばらくはいいかな(笑)これから人も多いし。。

そういえば剱岳でも同じようなことやってましたな~。
とはいえあれは長丁場だし、また別物。登りオンリーだですしね。
もちろんほとんど人のいない時にですよ。

さてさて、山はお花が綺麗です。
二年前に崩壊した北岳バットレスも、少し迂回すれば問題なく登れるとか。
皆さん、是非南アルプス・北岳にいらしてくださいね!

写真は日本第二の高峰、南アルプス・北岳(3193m)の頂。
これは快晴な6月の時のもの。8日はガスで何も見えませんでした~(苦笑)
標高差1670m

IMG_4465_convert_20120706163044.jpg

北岳頂上より望む霊峰・富士。

見とれる美しさ。
ここより高いのは日本であそこだけ。

昨日、午後の頂上で。
はるか眼下にはこの日早朝に小屋を出て歩荷をしに行った広河原。
北岳頂上との標高差1670m。ずいぶんと登ってきたものだ。