極寒・八ヶ岳
DSCN1683_convert_20180214215044.jpg

1月16日
13日土曜日は鉱泉道場のアシスタントで3時間ほど連続ビレイ…陽射しも無く寒かった。朝は最低気温マイナス23度。日曜日は小屋番達とアイスキャンディ。昨日はジョウゴ沢〜硫黄岳〜横岳へ。今日はヘリの下げ荷を作り昼に下山。再会の多い刺激的な4日間でした。八ヶ岳また金曜日に。

スポンサーサイト
大峯・地獄谷氷瀑見学
DSCN1634_convert_20180214214157.jpg

1月10日
山仲間とその友人と大峯山・大普賢岳地獄谷へ氷瀑鑑賞。写真の滝は左俣のブライダルベール。氷結はまだまだこれからで、登れるのはまだ先ですが、なかなか大きく見事でした。もし次訪れる時はトライしたいですね。右俣のシェークスピアも遠望できましたよ。
大峯・観音峰
DSCN1588_convert_20180214214012.jpg

1月9日
大峯山の前衛・観音峰へ。

DSCN1591_convert_20180214214041.jpg
御坂山地・黒岳〜2018年初登り〜
DSCN1511_convert_20180214213837.jpg

DSCN1523_convert_20180214213904.jpg
南アルプス南部縦走
IMG_3255_convert_20171211143154.jpg

12月2日〜12月10日
転付峠〜千枚岳〜荒川岳〜赤石岳〜大沢岳〜中盛丸山〜兎岳〜笠松尾根
南アルプス南部へ。9日間(うち2日間は雪のため停滞)の山旅。深く静かで大きすぎる山々を縦走。重厚な白き山並みが美しく感動しました。また報告します。
写真上・12月6日、荒川前岳より望む赤石岳。積雪期憧れの赤石岳の頂は遥か遠い。
写真下・12月9日、強風の兎岳山頂より越えてきた山並みを振り返る。良い時間です。赤石岳(右)が一際デカい。写真には写っていませんが、赤石岳の右には富士山や笊ヶ岳、そして聖岳がデカデカと聳えていたのが印象的でした。

IMG_3758_convert_20171213103349.jpg
新雪の北アルプス・蝶ヶ岳
IMG_2815_convert_20171213103320.jpg

11月28日〜11月29日
三股〜まめのき平〜蝶ヶ岳
新雪の北アルプスへ。12月1日から林道が冬季閉鎖となる前に三股登山口から新雪を踏みしめのんびり歩く。天気は素晴らしく、稜線に上がれば槍穂高連峰の大展望。遠くには富士山や南アルプスもくっきり。夕暮れのひと時は素晴らしい時間でした。夜は蝶ヶ岳ヒュッテの冬期小屋で居合わせた3人の登山者と山談義。翌朝は暴風の中を下山。1ヶ月ぶりに訪れた蝶ヶ岳は白銀の世界に変貌。樹林帯は想像以上の積雪があり、稜線からの重厚な景色を前に来たる冬に向け身が引き締まる想いでありました。

IMG_2727_convert_20171213103241.jpg
小金沢連嶺・黒岳〜白谷丸
IMG_2588_convert_20171213103144.jpg

11月26日
大峠〜黒岳〜白谷丸
山仲間と小金沢連嶺の白谷丸へ。風が強かったですが、展望は見事でした。雪化粧した富士山や南アルプスが素晴らしかった!少々物足りない気持ちもありましたが、のんびりと晩秋の山歩きを楽しめました。

IMG_2596_convert_20171213103212.jpg
初めて櫛形山へ
DSCN0596_convert_20171130134849.jpg

11月25日
南アルプス・北岳肩の小屋からいつも眺めていた櫛形山を北岳肩の小屋の仲間らと初めて訪れました。北岳から富士山を見るとその手前に横たわる大きな山が櫛形山です。今回は丸山林道からアプローチし、お手軽な周回コース。予想通り時間が経つにつれて雲がとれ、新雪被る雄大な南アルプスの巨峰たちが圧巻。素晴らしかった!富士山も見事でした。来たる冬に向けモチベーションがあがる1日でした。南アルプスに挑むのが楽しみです。

DSCN0625_convert_20171130141329.jpg
南アルプス・鳳凰山
IMG_2431_convert_20171130134701.jpg

11月11日〜11月13日
御座石鉱泉〜鳳凰小屋〜地蔵岳〜赤抜沢ノ頭〜観音岳
初冬の鳳凰山へ。12日は同行の友人と鳳凰山稜線へ。素晴らしいお天気で、風もなく気持ちの良い縦走でした。夏はずっと眺めていた鳳凰山から今回は北岳を眺める…時間が経つのは速いなとも。ちょうど1年前の11月12日は鳳凰小屋番のあおとさんとネパールに入国した日でもあり、あの時の山旅を思い出したりも。夜はランプの下で日本酒飲みながらあおとさんやお客さんと四方山話。先日の丹沢縦走時もしかり山で飲む酒は実に美味いですね。それにしても最高のお天気に恵まれた1日でした。特に雲海に突き出る白銀の北アルプスは素晴らしく、鳳凰山の象徴・地蔵岳オベリスク越しに何度も撮影。山は良い!山で生きる人も良い!

IMG_2197_convert_20171130134551.jpg
常念小屋番と丹沢縦走
DSCN0327_convert_20171110190201.jpg

11月7日〜11月8日
東野〜蛭ヶ岳〜塔ノ岳〜大倉
縁があり急遽丹沢へ。常念小屋小屋番のお二人との山旅。蛭ヶ岳までは標高差が1200m以上あり、意外と疲れる(笑)天気は最高で久しぶりな蛭ヶ岳山頂からは富士山はもちろん南アルプスを甲斐駒ヶ岳から聖岳の先までずらりと一望!素晴らしかった!同行のお二人とお知り合いの蛭ヶ岳山荘小屋番・東城さんに温かく迎えていただき楽しい夜を過ごす。居合わせた常連の女性はなんと近所の鈴木さんと山仲間とのことで…山の世界は狭いなと改めて思う。翌日は雨混じりの中、蛭ヶ岳から塔ノ岳を経由して大倉へ。尊仏山荘では小屋主の花立さんとお会いし、コーヒーをご馳走になりながらしばしお喋り。久しぶりの丹沢でしたが、良き出会いがあった山旅でした。山は良い!常念小屋のお二人に感謝です。また行きましょう!

DSCN0373_convert_20171110190301.jpg

DSCN0379_convert_20171110190331.jpg

DSCN0382_convert_20171110190356.jpg