鹿島槍ヶ岳東尾根(一ノ沢ノ頭で敗退)


3月26日~3月27日
小屋番仲間2人と東尾根から鹿島槍ヶ岳を目指すも諸事情で一ノ沢ノ頭まで。敗退は残念で宿題がまたひとつ出来ましたが、故人にご挨拶ができ良かったです。絶景を眺めながらの午後の一時は至福の時間。鹿島槍ヶ岳東尾根、美しい稜線でした。また挑戦するその時を楽しみに。
スポンサーサイト
滝子山

3月13日
小屋番仲間のあやさんと中央線沿線の滝子山へ。

谷川連峰・日白山
DSCN2686_convert_20180314164306.jpg

3月10日~3月11日
K2遠征準備で栃木県日光市へ。有意義な打ち合わせでした。夜に群馬県へ移動し、翌11日は日白山へ。登山道の無い、残雪期ならではの山。素晴らしい展望!目の前の平標山と仙ノ倉山は圧巻で、ブナ林も美しかった。そして偶然にも2度も山仲間と遭遇。驚きや嬉しさともに山の世界の狭さを痛感しました。

DSCN2681_convert_20180314164240.jpg

DSCN2699_convert_20180314164338.jpg
南アルプス・甲斐駒ヶ岳黒戸尾根
DSCN2548_convert_20180314163953.jpg

2月27日〜2月28日
南アルプス・甲斐駒ヶ岳へ。黒戸尾根を辿り、七丈小屋で小屋番さんにご挨拶しそのまま山頂へ。風は弱く、雪も少なく、道は踏み固められ、とても2月とは思えぬ容易なコンディションでしたが…景観は素晴らしかったです。七丈小屋は我々だけでしたが、暖かく快適すぎました。夜にここまで暖かい山小屋は知りません。ありがとうございました。雪の甲斐駒ヶ岳黒戸尾根は私にとっては訪れる度に山への取り組みを問われる道。今回も静かで良い山でした。

DSCN2559_convert_20180314164024.jpg

DSCN2589_convert_20180314164120.jpg

DSCN2607_convert_20180314164145.jpg
阿弥陀岳~甲斐駒ヶ岳
DSCN2464_convert_20180314163845.jpg

2月26日・文三郎尾根〜阿弥陀岳〜御小屋尾根
2月27日〜2月28日・黒戸尾根〜甲斐駒ヶ岳
好天に恵まれた、春の訪れを感じながらの山旅。東京、山梨、大阪、同行してくれた山仲間に感謝です。

DSCN2540_convert_20180314163924.jpg
阿弥陀岳へ
DSCN2453_convert_20180314163824.jpg

2月26日
文三郎尾根〜阿弥陀岳〜御小屋尾根
久しぶりの阿弥陀岳。雪が少なかった…。お天気は素晴らしかったです!写真は頂上直下より望む赤岳。雪壁を登る同行の鈴木さんを俯瞰する。風も無くトレースがばっちりの容易な条件でした。

DSCN2447_convert_20180314163801.jpg
冬富士日帰り
DSCN2364_convert_20180314163603.jpg

2月20日
中の茶屋〜馬返し〜吉田口頂上〜白山岳(3756m)
日帰りで富士山(白山岳)へ。中の茶屋を0時20分にスタートし、6合目で御来光を仰ぎ、近くに見えて実は遠い頂上を目指して同じペースで黙々と歩きました。冬の富士山としては条件に恵まれ(風・気温・氷の硬さ)、白山岳に登頂させていただきました。白山岳からの南アルプスは素晴らしかったです。標高差2656m(中の茶屋〜白山岳)、富士山の大きさを存分に体感した1日でした。

DSCN2391_convert_20180314163630.jpg

DSCN2399_-_・_convert_20180314163701
極寒・八ヶ岳
DSCN1683_convert_20180214215044.jpg

1月16日
13日土曜日は鉱泉道場のアシスタントで3時間ほど連続ビレイ…陽射しも無く寒かった。朝は最低気温マイナス23度。日曜日は小屋番達とアイスキャンディ。昨日はジョウゴ沢〜硫黄岳〜横岳へ。今日はヘリの下げ荷を作り昼に下山。再会の多い刺激的な4日間でした。八ヶ岳また金曜日に。

大峯・地獄谷氷瀑見学
DSCN1634_convert_20180214214157.jpg

1月10日
山仲間とその友人と大峯山・大普賢岳地獄谷へ氷瀑鑑賞。写真の滝は左俣のブライダルベール。氷結はまだまだこれからで、登れるのはまだ先ですが、なかなか大きく見事でした。もし次訪れる時はトライしたいですね。右俣のシェークスピアも遠望できましたよ。
大峯・観音峰
DSCN1588_convert_20180214214012.jpg

1月9日
大峯山の前衛・観音峰へ。

DSCN1591_convert_20180214214041.jpg