北海道→東京

7月10日
昨夜、北海道から東京・八王子へ帰ってまいりました。昨日は利尻離島時を思わせる雨模様。本日は晴れましたが蒸し暑すぎる…北海道の空気は爽やかで良かったです。利尻島での日々、その後の石狩岳〜トムラウシ山縦走、いずれも最高でした。僅かな下界滞在ではありますが、南アルプス・北岳肩の小屋入山に備えます。

スポンサーサイト
石狩岳〜トムラウシ山縦走

7月5日〜7月7日
音更山〜石狩岳〜沼ノ原〜五色岳〜化雲岳〜ヒサゴ沼〜トムラウシ山〜トムラウシ温泉
奥深く雄大な山並み広がる大雪山系を縦走してきました。山旅の核心は初日の石狩岳を越えての沼ノ原まで、行動時間約14時間、人のいない時に藪の茂る厳しい道のり。大雪十勝主稜線に合流してからは雄大な山並みに抱かれた気持ちの良い稜線歩き。お花畑も見事でした。快晴のトムラウシ山山頂からは北の大地ならではの広大な広がりが印象的な360度の大展望。遥かに石狩岳を遠望し、感慨深い気持ちに包まれる。好天に恵まれた山旅でした。素晴らしかった!

利尻島を離島

2016年7月3日、北海道・利尻島を離島。47日間の楽しい日々。「田中家ひなげし館」の皆さん、仕事仲間の皆、島の方々・・今回もたくさんの方々にお世話になり、本当にありがとうございました。日本の最北に浮かぶ利尻島、山も海も最高です。またいつか帰ります。明日からは北海道の原始溢れる深い山々を巡ります。

未踏の沓形コースから利尻山

7月1日
仕事仲間と沓形コースから利尻山へ。初めての沓形コースからは利尻山西壁や仙法志稜の岩峰群が迫りとても新鮮。穏やかな頂で、今年最後の利尻山山頂での時間をのんびりと楽しむ。お花も豊富で見事な楽しい山旅でありました!!利尻山、お天気様、そして同行者に感謝です。


絵葉書

北海道・利尻島に滞在中、絵葉書を書きました。この数年は山や旅を通じて多くの出会いに恵まれた。出会いはたくさんあるけれど、その縁を続けていくのは難しい。不器用な私にはなおさらです。そんな中でも、深い付き合いがある全国各地の方々に絵葉書を書きました。今の時代SNSが主流ですが・・機械の文章には全く無い良さがあると思います。今回はお世話になっている「旅館・田中家ひなげし館」オリジナルの星景絵葉書で書かせていただきました。
大海原を眺め・・

6月29日
大海原を眺めながら物思いにふける。良い時間です。北海道・利尻島での生活もあとわずか。
熱戦のち御来光

6月28日
ユーロ2016フランス大会、決勝トーナメント1回戦・イタリア対スペインの熱戦の興奮そのままにペシ岬へ。雲が低くく時間がかかりましたが、綺麗な朝景色を見ることができました。利尻山は頂上部が笠雲にすっぽり覆われていました。ペシ岬から帰ってからはふたたびユーロ2016、アイスランド対イングランドを観戦。
利尻山頂泊

6月22日〜6月23日
海抜0mから1721mの頂へ。利尻山に初めて登ってから4年。以前からやりたいと思っていた「利尻山頂に泊まり落陽と星空そして御来光を見る」を実現。360度の大パノラマが素晴らしかった!好天に感謝です!ありがたい。

礼文島へ

6月15日
今年も礼文島へ。お花を眺めながらゆるくトレッキングをし、温泉に入り、礼文島名物「ホッケのちゃんちゃん焼き」を食べ…仕事仲間達との楽しい1日でした。今日からまた頑張ろう。

山仲間と利尻山へ

6月5日
奈良から訪ねてくれた山仲間と利尻山へ。この地らしい二転三転する天気予報、まさかの雪も降りましたが…願い続けたおかげか?晴れてくれました!一期一会の美しい山景色。利尻山の神様に感謝です!!友人もとても喜んでくれて本当に良かったし、嬉しかった。山は良い。