FC2ブログ
日本帰国
8月11日
昨日夕方帰国しました。いつもながら久しぶりの我が家は良いものです。仲間の滑落事故を目撃したことで複雑な気持ちもありますが、多くの方々の応援に力をいただきK2に登頂して、無事下りてくることが出来ました。感謝申し上げます。ひとつの山を2ヶ月以上かけて登るというこの貴重な経験を次に活かしていかなければと思います。登頂日はこれ以上ない晴天でしたが、BCにいた50日間はたくさん雪に降られ難しい時間もありましたが、K2と対話できる何者にも変えがたい時間でした。写真を眺めながらパキスタンの日々を振り返りつつ、しばし休養して日本の山へも出かけたいですね。K2凄い山でした。登れた実感が未だあまり湧いてないのが正直な感想です。写真は快晴のK2BCで、出国前に頂戴した山仲間のメッセージ入りの国旗を囲みながらメンバーと。BCでは快晴の日は少なく雪に降られる日が多かったです。
スポンサーサイト
K2(8611m)山頂
2018年7月22日13時59分、カラコルム山脈・K2(8611m)山頂で。ファイナルキャンプを出発し14時間...本当に遠い頂でした。最高のお天気に恵まれたことに感謝です。マッシャーブルム(右下)、チョゴリザ(左下の台形の山)...高峰が眼下に見えK2の高さを実感。空の濃い青色がとても印象的でした。この後の下降は厳しかったです。...昨日、飛行機で首都・イスラマバードに無事戻りました。機内からはK2も遠望。日本には8月10日午後に帰国予定です。
K2より下山
8月1日に無事にスカルドの街に下山してきました。7月22日にK2(8611m)登頂。厳しい場面が数多くありましたが、私自身は無事に帰ってこれました。ご支援、応援してくださった皆様ありがとうございました。またお会いした時に直に報告します。写真は6月8日、K2を仰ぎ見ながらBCへ。K2はとにかく大きかったです。
K2(8611m)へ
2018年5月25日
成田空港です。まもなく出国。
縁があり参加することになりましたカラコルム山脈・K2(8611m)遠征2018。
初めてのパキスタン、2度目の8000m峰。
多くの激励の言葉、数々の壮行会、ありがとうございました。K2という山と対話できる唯一無二の貴重な時間。「常に冷静」を意識して、楽しんできたいと思います。必ず帰国するということを約束して。皆さんまた帰国したらどうぞよろしくお願いします。
山小屋サミット
15271409650.jpeg

5月11日
鳳凰小屋での小屋番仕事を終え、今日は壮行会第1段?で都心へ。楽しい時間でした!その前には山小屋サミットへ。平出さんと佐々木さんの話は素晴らしかったです。北岳肩の小屋、北岳山荘、広河原山荘、赤岳鉱泉、槍ヶ岳山荘の各オーナーをはじめ山岳ガイド氏やメーカーさんなど多くの方にご挨拶でき良かったです。世界第二の高峰・K2遠征出発まで2週間。親知らずを抜いたため顔は少々腫れてます(笑)

15271413750.jpeg